理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

税理士事務所で賞与を貰える転職活動開始のタイミング Q&A「転職活動の時期はいつが良いのか?」

No 114 税理士事務所・転職活動・賞与・タイミング Cw100122

転職を考える身としては、現職で賞与をもらい、できれば転職先での初ボーナスも少しくらいはもらえないものか…というのがホンネでしょう。しかし、賞与の支給前に退職届を出したら減額されるかもしれないし、かといってあまりに計算高い辞め方をすると、後々まで伝説として語り継がれそうだしと悩んでしまいます。ここからは、賞与を確実に受け取りつつキレイに退職できる、転職活動開始のタイミングについて解説してゆきます。

現職で確実に賞与を受け取るには

まずは現職で確実に賞与を受け取ることを最優先します。賞与に関する規定は会社ごとに異なっていますが、就業規則に明記されているはずなので確認してください。

賞与が7月初旬と12月初旬の年2回支給されるケースでは、賞与支給のための人事考課対象期間は、概ね7月分は1月1日から6月30日、12月分は7月1日から12月31日の半年であることが多いようです。また、賞与の支給対象は賞与支給日に在職している人とされています。なお、試用期間中は査定に考慮されないのが普通です。転職後の賞与は期待しない方が賢明でしょう。

もらう側としては、賞与は半年間の勤務に対するご褒美のように感じるものですが、会社側としては、過去の業績への評価に加えて、将来的な期待や従業員のモチベーションアップの意味合いが込められています。この点を考えると。賞与の支給前に退職の意思を示した人の場合、賞与が減額されることは十分にありえます。

賞与を減額されることなく確実にもらって転職するためには、賞与を受け取ってから退職届を出すのがベストです(会社側は一旦支払ったものを返せとは言えませんから)。また、退職届は退職日の何日前に出せばよいのかについては、就業規則に定められているのでそれに従いましょう。多くの場合、退職する1~2カ月前に退職届を提出したうえで、業務の引継ぎなどを行った後に退職という流れになっています。したがって、ボーナスを受け取ってから半月後に退職届を出し、その後就業規則に定められた期間で引継ぎを行って退職するのが理想です。

転職活動開始のタイミングは?

転職先の会社から内定をもらってから入社までの期間は1〜2カ月が一般的で、長くても3カ月が限度です。賞与をもらってから退職したい場合、退職届を出してから1~2カ月後に退職できるはずです。

退職届を出してから転職活動を開始すれば、早期に転職先が決まったとしても入社には間に合います。しかし、そんなに簡単に転職先が見つかることは少ないため、内定をもらってから入社日を現職の賞与支給日以降に引き伸ばせれば一番いいのにと思ってしまいます。

一番トクする転職活動のコツは?

賞与を受け取った後に退職届けを出してから転職活動を開始するケースでは、退職後もなかなか次の仕事が見つからず、結果的に不本意な再就職をしてしまうこともあります。また、内定をもらってから退職する場合には、退職の手続きがスムーズに進まず転職先に約束した入社期日に間に合わなくなるというリスクもあります。内定をもらってから入社日を現職の賞与支給日以降に引き伸ばすというのはどう見ても甘い考えで、うまくいきそうにありません。

一番トクする転職活動のコツは、「チャンスを確実につかむ」ことです。賞与への未練は断ち切って、転職の成功を最優先しましょう。現職より待遇の良い転職先が見つかれば、半年分の賞与くらいすぐに取り返せます。転職したいなら今すぐ転職活動を開始して、理想の転職先が見つかれば全力でアタックしてください。この時に、内定後どのくらいで入社できるのかを正直に伝えておくことが不可欠です。

めでたく内定を頂いたらすぐに退職届を出し、就業規定通りに退職日まで務めましょう。普段から仕事を溜め込んだり抱え込んだりしていなければ、スムーズに退職できるはずです。

まとめ

現職の賞与を確実に受け取りたいなら、賞与を受け取って半月後に退職届を出せばOKです。そのうえでじっくりと転職活動に取り組むのもひとつの方法です。在職中に転職活動を始めるのなら、賞与は「もらえたら儲けもの」くらいの意識で、チャンスをつかむことに専念すべきでしょう。目先の欲に左右されず、あなたのキャリアプランの実現を最優先させていただければと思います。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日