理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

税理士事務所で内定~入社までの期間はどの位が良い? Q&A「転職活動の時期はいつが良いのか?」

No 115 税理士事務所・内定・入社までの期間・早い方が良い Cw100122

税理士事務所から内定をもらったけれど、入社まで何カ月待ってもらえるのか、いつまでに返答するのがよいのかなど、疑問に思っておられませんか?もちろん早い方が良いけれど即答しなければダメというものでもなく、ある程度の期間は猶予してもらえることが多いのです。しかし、入社時期によってはほぼ待ったなしということもあります。ここでは、それぞれの背景や、すぐに入社できない場合の対応などを見ていきたいと思います。

税理士事務所で内定~入社までの期間は早い方が良い

当たり前の話ですが、税理士事務所に限らず内定を頂いてから入社までの期間は短いほど良いのです。しかし、転職の場合など、どうしても現在の職場での退職手続に必要な期間が発生します。この点は、内定を出してくれた税理士事務所も理解しているので、即日返答を要求されるようなことはありません。とは言え、採用を決めた側としてはできるだけ早く入社の意思を示してくれた人に、実務のうえでも気持ちのうえでも良い印象を持つものです。

入社後の良好な人間関係作りはすでに始まっていると考え、入社の意思が固まっているなら、即刻返答しましょう。退職手続きなどで実際に入社できるまでに期間が必要であるのならなおさら、内定をいただいたことへの感謝とすぐにでも入社したい意思を示した上で、入社までに必要な期間を正確に伝えることが大切です。

税理士事務所で入社までの期間は何カ月待ってくれる?

実際に税理士事務所で採用を担当している方の多くは、入社までに2カ月前後は待てると考えています。円満に退職するために必要な、退職交渉とその後の引継ぎ、および有給休暇の消化などを考慮して、2カ月前後は見積もっているとのことです。しかし、3カ月以上待ってくれるところは少ないようです。一方で1カ月以内が望ましいとしている税理士事務所もあります。「欠員を早く補充したい」「人手が足りない」という理由での求人なら、1日でも早く入社してほしいというのはうなずけます。

内定を受けるかどうかを検討するための期間は、一般的に1週間から10日程度が適当とされています。しかし、税理士業界では夏季の就職シーズンには多く求職者の面接をさばいていて、2番手以降の候補者を待たせていることもあります。そこで、夏季の返事はできるだけ早めにするのが望ましいのです。とはいえ、内定をもらったらすぐに返事をしなければいけないということではありません。いつまでに内定の受諾や入社をすればよいのかを確認し、その期間内にできるだけ早く返答すればよいのです。

税理士事務所への入社を決断できない場合

内定をもらっても、受諾を即決できないこともあります。例えば、内定をもらった会社が第一志望でなかった場合などです。本命の会社から一番早く内定がもらえるようなことは滅多になく、悩ましいことになります。単に入社までの期間を引き伸ばすためなら、「現職の退職手続きがこじれている」など、どうにでも言いつくろうことはできますが、本命の会社から内定をいただけた場合、当然そちらに入社するはずです。税理士業界は狭い業界なので、あなたのしたことは遅かれ早かれバレてしまうことを覚悟しておかなければなりません。

本命以外の会社から先に内定をいただいた場合、あなたの取るべき行動は捨てるものを決めることです。もし、内定を出してくれたところが入社したくないような会社なら、内定に引きずられて入社するのは危険です。遠からず再び転職活動をする羽目になりかねません。そうではなく入社してもいいかなと思える会社だったなら、ご縁をいただいたことに感謝して本命を諦めるのがよいでしょう。「二兎を追う者は一兎をも得ず」のことわざどおり、ズルズルと優柔不断な態度で引き伸ばしていると、結局どこからもそっぽを向かれてしまうことになるでしょう。

まとめ

税理士事務所から内定をいただいたら、入社までの期間は早い方が良いに決まっています。しかし、いろいろな事情から即決できなかったり、入社まで期間が開いてしまったりすることはよくあります。すぐに入社できない状態ならなおさら、先方にそのことを正直に伝えなければなりません。グズグズしていると状況は悪くなる一方です。迅速・明確にこちらの事情や希望を伝えましょう。誠実で率直なあなたの態度は、多くの場合好意的に受け取られるはずです。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日