理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

再転職をするときに、やっぱり大手税理士法人にいた方が良い? Q&A「大手税理士法人と個人型税理士事務所の違いは?」

No 120 大手税理士法人・再転職 Cw100302

大手に在籍していた人の方が市場価値が高くなる、いろいろな業務を経験できる、むしろ小規模の企業の方がいろいろな経験を積めるので市場価値が高くなるのではないのか、こういった議論はどの業界でも行われていることです。税理士業界も例外ではありませんね。そして、実際のところどうなのでしょうか。このページでは、再転職の際に市場価値が高くなるのは大手税理士法人出身か個人型税理士事務所出身かを解説します。

規模はそれほど関係ない

すでに多くの方がお気づきかと思うので、最初に結論から述べます。結論としては、在籍していた法人、事務所の規模は再転職の際に関係ありません。税理士業界に限った話ではありませんが、最近は大手vs中小の議論が行われることは少ないですね。各業界で新しい取り組みを行うベンチャー企業が増えており、税理士業界も例外ではありません。それをどう評価するかは採用担当者により、大手が良いかベンチャーが良いか中小が良いか、こういったことは一概には言えないのです。

在籍していた法人や事務所の規模ではなく、そこで何をしていたのかが重要ですね。再転職だと業界経験者なので、法人や事務所は即戦力を求めます。その人が在籍していた法人や事務所が大手だろうと個人だろうと、即戦力になってくれれば問題ないということです。もちろん採用担当者によっては大手出身者を優遇する可能性もありますが、それは少数派で、その採用基準だと事務所の将来も厳しいでしょう。在籍していた組織よりも業務内容や人間性を重視するところに転職するのが良いのではないでしょうか。

採用担当者による

これを言っては元も子もないのですが、何を評価するかは採用担当者によります。特に規模が小さい事務所であればあるほど、個人の裁量が大きくなります。大手税理士法人出身か個人型税理士事務所出身かは採用基準に入れない担当者が多いはずですが、人によっては大手を優遇したり、逆に大手出身者を避ける可能性もあります。たとえば、過去に大手出身者を採用したところ、自身の経歴を鼻にかけるだけで実務能力が皆無だった、といった経験をされている採用担当者もいることでしょう。こういった経験があると、本人も無意識のうちに色眼鏡が入ります。要するに、在籍している組織はその程度のもので、そこで何をするか、どういった経験を積むかが重要ということですね。そして、もちろん自信が経験したキャリアを面接でアピールし、入社後に担当したい業務や意欲もきちんと伝える必要があります。

面接は自身のキャリアをアピールする場ではなく、キャリアも踏まえた上で自身ができることや今後やっていきたいことをアピールする場です。結局のところ採用担当者が知りたいのは入社後何ができるかであって、経験はあくまでもその裏付けでしかありません。大手法人に在籍していた、個人事務所に所属していた、ということではなく、そこで経験した業務をまとめた上で、それを根拠に再転職後できること、やりたいことをうまくアピールできると転職はうまくいくでしょう。

まとめ

再転職の際に、大手法人に在籍していたか個人事務所に在籍していたかはそれほど問題にはならないということです。採用担当者にもよりますが、多くの場合肝心なのはそこではありません。採用担当者が知りたいのは採用後どう活躍してくれるかなので、今までの業務経験をまとめた上で、それを根拠にできることややりたいことをアピールできると良いですね。その際に重要なのは在籍していた組織の規模ではなく何を経験したかということです。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日