理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

税理士事務所での会計士の活躍の場は? Q&A「会計士が税理士事務所で働くとどうなるの?」

No 101 税理士事務所・会計士・活躍 Cw100302

税理士事務所で会計士は活躍できる?という疑問にお答えします。そもそも公認会計士資格だけで税理士業務を行う権限はあるのか、公認会計士としての経験を税理士業務に活かすことはできるのか、といったことを解説していきます。税理士と会計士は似て非なるものですが、その違いや業務の重なる部分についても少し触れるので、会計士が税理士に転身するイメージが湧くはずです。

税理士事務所での会計士の権限は?

会計士が税理士事務所で活躍することを考えるに当たって、そもそも会計士資格を持つ人がどこまで税理士業務を行えるのか、という問題があります。結論としては、会計士資格を持っていればすべての税理士業務ができます!

税理士事務所において、税理士資格保有者と会計士資格保有者の権限は同じです。会計士資格を取得した時点で、税理士資格も保有している状態になります。税理士資格を持つ人が会計士業務を行うことはできませんが、会計士資格を持つ人は税理士業務がすべて担当可能ということですね。

税理士試験合格者の方が税務業務スキルが高い?

税理士と会計士は、本来業務内容が大きく異なります。まず、税理士は税務署類の作成や税務相談が主な業務で、個人事業主や中小・ベンチャー企業が顧客になることが多いです。大手企業の場合内部に税理士が在籍していることが多いですね。そして、会計士は会計監査が主な業務なので、大手企業が顧客になることが多いです。税理士と会計士の業務内容は大きく異なり、資格試験の内容もそれぞれ業務に沿った内容となっています。

では資格試験の段階で税理士業務に直結する内容を学んでいる税理士は会計士より税務業務において優秀かというと、そうでもありません。税務業務において必要な基礎知識は会計士資格試験にも含まれており、また結局のところ業務に必要な知識の大部分は資格試験だけでは網羅できていません。税理士試験も会計士試験も税務業務に必要な基礎知識は含まれており、逆にそれ以上のものは実務を通して学ぶ必要があるので、結局は同じということですね。

会計士業務経験者は活躍できる?

監査法人で公認会計士をしていた人が税理事務所で開業するケースはありますが、それまでの経験は活きます。また、会計事務所よりも需要が多いという理由から、あえて税理士事務所に転職したり、税理士事務所を開業する公認会計士は多いです。ただし、どれだけ儲かるかは集客に掛かっています。税務業務に秀でていても集客できないと儲からないので、特に開業する場合はそこがポイントですね。意外と企業の元税務担当の人が税理士資格を取得し、開業して成功するパターンが多いようです。

営業能力と税務業務はまったくの別物なので、一般企業経験者が税理士資格を取得するとうまくいったりしますね。他には、国税専門官OBは太いパイプを持っているので開業後うまくいくケースが多いようです。

弁護士が税理士業務を行うパターンもあるの?

司法試験合格者も登録すれば税理士業務を行うことが可能です。つまり、弁護士、裁判官、検察官は税理士になろうと思えばなれるということですね。違和感を感じるかもしれませんが、特に弁護士から税理士事務所を開業する人もいます。ただし、会計士とは違って試験的にも業務的にも税理士と被る部分が少ないです。司法試験の勉強と弁護士業務経験だけですぐに税理士に転身するのは厳しいでしょう。簿記を始め基礎的な部分からの学習が必要になります。

まとめ

税理士事務所に会計士の活躍の場はあり、また会計士からあえて会計事務所ではなく税理士事務所を開業して独立する人も多いということでした。業務知識的にも被る部分が多いので、会計士としての経験は税理士業務でも役立ちます。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日