理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

面接で聞かれて困る5つの質問 面接

No 141 面接、会計事務所、質問、困った Cw100240

会計事務所の面接だけでなく、面接試験は質問されたら、すぐに考えて答えなくてはなりません。さらに、自分の人生を掛けた転職・就職活動での面接となれば、緊張もしますし、面接に向けて、しっかり準備をしたおくことが大切です。けれども、全く想定していなかった質問をされて困ったという人も、結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方のために、事前に聞かれて困る質問に対して、どのように回答すれば良いのか考えておきたい方のために、どんな質問をされると困るのかを調べてみたので参考にしてみて下さい。

面接で聞かれて困る質問 その1「あなたは、どんな風に見られている?」

履歴書で書くこともありますが、自分の長所や短所を面接で聞かれることは良くありますよね。けれども、自分から見た長所や短所ではなく、他人から見た自分はどんな風に見られているのかを、客観的に答える質問をされることがあり、困る人がいます。良いように言い過ぎても、信用してもらいにくいですし、悪く言い過ぎても自分の印象をマイナスにするだけになってしまいます。ですから、具体的に他人から言われたことのあるエピソードを予め準備しておくと良いでしょう。例えば、「とてもテキパキ動くことができているけれど、うっかりミスをすることがある、と言われたことがあるので、慎重に確認するようにしています」などのように「責任感があると思われているんじゃないかと、自分では感じているのですが」と自信無さげに話さないようにしましょう。

面接で聞かれて困る質問 その2「座右の銘は何ですか?」

座右の銘や、好きな言葉などを質問されて困る人は少なくないと思います。よく「七転八起(ななころびやおき)」や「一期一会(いちごいちえ)」などのような四文字熟語で答える人がいますが、座右の銘として、よく使われる四文字熟語はどれも同じようなものなので、面接官の印象にも残り難い恐れがあります。ですから、四文字熟語から考えておかなくては、と思うのではなく、書籍から心に響いた言葉や文章を選んでおくようにするのもオススメです。さらに、面接を受けようと思っている事務所の所長やスタッフの人が書いた書籍があるなら、読んでおき、その中で紹介されている書籍にもザッと目を通して、チェックしておくと、他の質問の時に使うこともできるので、この事務所で働きたくて、色々と勉強していることが、さりげなくアピールできます。

面接で聞かれて困る質問 その3「あなたを採用するメリットは何ですか?」

会計事務所としては、やはり採用するからには、その人を採用することで得られるメリットが無いと困ります。もちろん、仕事を早く覚えて、一人前な仕事ができるようになってもらうのは大前提ですが、あえて、「あなたを採用するメリットは何ですか?」というような内容の質問をされることがあります。似たような質問に「どんな仕事がしたいですか?」「将来はどんな税理士になりたいですか」などという、未来のことを質問されるケースがあります。自分が今まで経験してきた仕事やボランティア活動などを活かした回答ができるように、準備をしておくと良いでしょう。

面接で聞かれて困る質問 その4「何か質問はありませんか?」

良く聞かれる質問なのに、とても困ったという人は多いです。質問されることばかりを想定して面接試験に挑んでいるので、逆に質問しなければならないような時、頭が真っ白になってしまわないように、疑問に感じていることや、不安に思っていることなどを書き出すようにしておきましょう。けれども、相手が不快に感じたり、これは聞いてはいけないな、と思ったりするようなことは常識の範囲で止めておきましょう。事前に家族や友人に「これって、面接で質問したらどんな風に感じると思う?」と聞いてみるのも良いですよ。

面接で聞かれて困る質問 その5「所長や社長のフルネーム」

意外な落とし穴だと感じる人が多くいる質問です。会計事務所の名前が所長の名前であるケースは、このような質問をされることは無いと思いますが、会計事務所の名前が人名では無い場合や、大きな会計事務所だった場合、突然「所長(社長)のフルネームは言えますか?どんな漢字を書くか知っていますか?」と聞かれることがあります。会計事務所の特徴などは調べて覚えていても、意外と所長の名前をフルネームで言えない、書けない、という人がいるので、自分が働きたいと考えている会計事務所の所長の名前くらいはフルネームで覚えておくようにしましょう。

まとめ

面接試験というのは、面接官がそれぞれ事務所によって違いますので、何を聞かれるかわかりません。全く仕事と関係ない質問をされることもありますし、質問の意味がいまいちよく分からない、というようなこともあります。そんな時には黙ってしまうのではなく、とにかく自分の言葉で何か答えるようにしておきましょう。ここでは、5つの質問を例に挙げましたが、質問されて困ることは他にもまだまだあると思います。普段から買い物に行ったらお店の人とコミュニケーションを取ったり、普段はあまり話す機会がない人とも世間話をするように心掛けたりして、とにかくコミュニケーション能力を高めておくようにしましょう。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日