理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

◎面接で役立つ自己分析の仕方 面接

Self Knowledge 2817857 340

税理士として転職を考えた時、自分のやりたいことや、もっとステップアップしたいことがあって、転職することを決意されたのだと思います。面接の時には、その思いを面接官に伝えて、採用してもらえるようにしたいですよね。そのために重要になってくるのが、自己分析です。言葉はよく聞くけれど、具体的にどんなもので、どうすることが自己分析になるのか、分からない方のためにまとめてみましたので、面接に向けての自己分析の参考にしてみて下さい。

自己分析が必要な理由

面接で絶対に聞かれる項目に、志望動機があります。なぜ、その事務所で働きたいと思っているのか、どんな税理士になりたいと考えているのか、を答えなくてはなりません。その時に、教科書通りの回答をするだけでは、自分の気持ちを伝えきれないことが多いです。そこで大切になってくるのが、自己分析なのです。自己分析をすることで、自分の気持ちをより深く掘り下げて、どうしてこの事務所でなければならないのか、また、どうして税理士として働く道を選んだのか、をより明確にすることができます。面接の時に「どうしてですか?」と深く質問されてから、はじめて考えて回答するようでは手遅れになってしまいます。面接に備えて、より深く自分を分析することが面接を突破するためには必要なのです。

自己分析の方法

小さい子どもは、分からないや、疑問に感じたことは、たとえ些細なことであっても「どうして?」「なぜ?」と聞いてきますよね。そんな小さな子どもになったつもりで、自分に色々と質問することから始めてみましょう。例えば、前の職場で一番自分が頑張ったと思える仕事を思い出してみて下さい。その仕事について、思い出しながら、自分の気持ちを掘り下げてみましょう。

まず、頑張った仕事のこと書き出します。そして、なぜ頑張ることができたのかを思い出して書いてみましょう。自分が前からしたい仕事だったから、ということもあるでしょうし、上司から期待されていたので、とても張り切っていた、ということもあるかもしれませんね。さらに、どうして、自分が前からしたいと感じていた仕事なのか、あるいは、どうして上司が期待してくれていたのか、を考えてみましょう。そのように、“どうして”ということを10回くらい繰り返していくことで、今まで気付かなかった自分の気持ちや考えがまとまっていきます。もちろん、テーマとして選んだけれど、2回くらい掘り下げたら行き詰ってしまった、ということもあるかもしれません。そんな時は無理をせず、次のテーマに挑戦しましょう。何回も掘り下げることができるテーマをピックアップしておいて、面接の時に使うと、自分の気持ちが伝わりやすくなります。

慣れてきたら、さらに細かく自己分析

自己分析をすることに慣れてきたら、さらに細かく、いろいろなことを書き出して、分析していきましょう。少し面倒だと感じるかもしれませんが、転職を成功させるためには避けて通れない道だと覚悟して下さい。最初に、今までの仕事で培ったスキルや経験、取得した資格など、仕事に関する事柄を書き出します。そして、それらを通して感じたことや、工夫したこと、失敗したこと、達成感を感じたこと、苦労したことなどと共に、印象的だった出来事も加えていきます。それほど大きな出来事が思い当たらないという人でも、自分が印象に残っていると思えることなら、それでも十分使うことができます。

優先順位は、転職先のニーズに合った内容を選んで、それらを先に行いましょう。税理士として雇ってもらおうとしているのに、全く関係のない業務内容でアピールしても、自分の能力をアピールするには弱すぎます。税理士の仕事と関連付けられる事柄を選びましょう。この時注意したいのが、漠然とした自己分析にならないようにすることです。内容を具体的に書き出し、説得力のあるものにしていきましょう。

自己分析は早めに準備しておこう

自己分析は面接の時に役立つのだから、その時になってから準備しよう、と考えず、転職を決意したら、すぐに始めることをオススメします。なぜなら、履歴書を書く時に役立つこともありますし、面接前に事務所の人と会って話す機会があるかもしれないからです。その時に、自己分析ができていれば、何気ない会話の中で自分をアピールすることができて、面接の時に余裕を持って挑むことができるからです。

まとめ

自己分析は今まで気が付かなかった自分のことを知る良い切っ掛けになります。自己分析は面接対策だと思わずに、履歴書を書く時にも役立つので、転職を決意したら、すぐに始めるようにしましょう。そうすることで、志望動機や自分のアピールを優位に進めることができます。

書き出して分析することができたら、面接の練習として、実際に話す練習をしてみましょう。そして、それを録音して聞いてみることで、どれくらい相手に訴えることができているかを客観的に分析して面接の練習に生かして下さい。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日