理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

面接で失敗しない「転職理由」の伝え方 面接

286

転職を考えた時、その背景にあるものは人それぞれ違いますよね。自分のスキルアップのために転職を考える、という人もいれば、今の勤務先の待遇に不満がある、という転職理由の人もいます。面接試験で良く質問される「転職理由」には、どこまで正直に答えれば良いのか迷う方も多いのではないでしょうか。今の勤務先への不満ばかりを並べてしまうと、自分の印象が悪くなってしまいそうだけど、だからと言って、うまい嘘も思い浮かばない。という方のために、面接で失敗しない転職理由の伝え方について調べてみたので、参考にしてみて下さい。

転職理由が今の勤務先への不満からだったとしても、言葉は選ぶ方が良い

転職理由が前向きな理由ではなく、今の勤務先への不満が転職理由だという人は少なくありません。例えば、人間関係に疲れて限界だと感じたから転職しようと考えた。給与が低すぎて割に合わないので転職を考えた。今の勤務先にさらなる成長は無いと感じた。などのように今の勤務先への不満が転職理由だったとしても、そのまま面接試験で答えてしまうと、印象が悪くなってしまうのはだいたい想像できますよね。

人間関係の不満を言ってしまうと、我慢が足りない文句ばかり言う人、という印象を与えかねませんし、給与に関する不満を口にしてしまうと、本当に給与に見合うだけの仕事を、この人は本当にしてきたのだろうか、と思われてしまう恐れがあります。また、勤務先の業績が悪いと感じた、と答えてしまうと、自分のことばかり考えていて、勤務先の発展に貢献する意識に欠けていることをアピールしてしまうことになりかねません。

そうならないために、嘘では無く、言い方を変えて前向きな印象を面接官に与えることができるようにしましょう。例えば、人間関係に不満があったとしても “今の職場は個々に仕事を抱え込むことが多いのですが、もっとチームで情報を共有しながら仕事をする方が様々な考え方を知ることができて、仕事の幅が広がると思ったからです” というように、やんわりとポジティブな言葉を交えて答えることで、良い印象を与えることができます。また、給与に不満があった場合も、 “実績を上げても、給与や待遇に反映されることが無かったので、実績を上げれば評価してもらうことができる環境で仕事をしていきたいと考えたからです” というように、自分のヤル気をアピールするような言い方に変えるのがオススメです。勤務先の業績が悪い場合も、そこには触れず、 “目覚ましく成長している職場で、自分の今まで培ってきたスキルを活かして新しいことに挑戦したいと考えたから” と答えておくと、今の職場の悪口にもならず、失敗することは無いでしょう。

なぜ転職理由を質問されるのかを考えてみよう

転職における面接試験では、転職理由が必ずと言ってよいほど質問されます。そして、その質問をされることが当たり前だと感じてしまい、なぜ、そのような質問がされるのか考えずに、ただ良い印象を与えることができる回答を答えようとするケースが多いようです。けれども、質問の本質を分かっていないと、面接官に良い印象を与えることはできません。では、なぜ転職理由を質問されるのか、考えてみましょう。

まず1番の理由は、この人はどんな時に転職を考えるのか、ということを知るためです。残業が多いので転職することにしたと答えていたけれど、うちも残業が多いから、きっとすぐ転職するだろう。だから不採用にしておこう。というように採用基準にするためです。

2番目の理由は、どんな人なのかを知る手がかりにするためです。今の仕事に不満があるから転職したい、と答えた場合、面接官も納得するような不満なら問題ありませんが“上司が何でも仕事を押し付けてくる”などのように答えてしまった場合、“あなたの仕事が遅いから、そういう感じ方になっただけではないか”と勘繰られる恐れがあります。

転職理由を質問される裏側には、理由そのものより、「あなたはどんなことを感じながら仕事をしていたのですか」というメッセージが隠されていると思っておけば、失敗せずに転職理由を答えることができるはずです。

まとめ

転職理由を答えるのは難しいと感じている人が多いと思います。特に、転職理由が後ろ向きな理由だった場合は、なおさらではないでしょうか。言い方を変えれば良い印象を与えられそうだと思えるのであれば、前向きな表現に置き換えて答えるのがベストですが、中には嘘をつきたくない、うまく前向きな表現に言い変えることができない、というケースもあると思います。そんな時は、無理をして不自然な答えを準備するより、正直に答えた方が、印象が良くなることもあります。けれども、忘れてはならないのが、前向きな言葉を入れておくことです。給与に不満があったけれど、自分に足りないものを考える良い切っ掛けになりました。などのように、今の職場から逃げるのではなく、ステップアップするつもりであることがアピールできるように工夫してみてください。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日