理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

税理士転職のための面接の作法 面接

No 26 税理士・面接・マナー・服装 Cw100240

税理士への転職を考えた時、試験の内容や面接で何を聞かれるのかなど、不安に感じたり、戸惑ったりすることも多いと思います。いろいろと対策を練って、いざ、面接の日が近づいてくると、服装はどうすれば良いのか、また、最低限知っておかなくてはならないマナーは何なのか、初歩的なことだけに、今さら人に聞けないと感じることもあるかもしれませんね。そんな方のために、面接の作法をまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

電話をかける時のマナー

求人を見て問い合わせをしたい時、また、何か聞きたいことがあって問い合わせをしたい時、メールだけで済ますことができないこともありますよね。電話で話す機会が少ない毎日を送っている人も多いかもしれませんが、電話をかけるのにもマナーがあります。面接につながる大切な電話をしなくてはいけない時のために、ぜひ覚えておいて下さい。

まず、電話は電波の状態が良いところで掛けましょう。理想は固定電話ですが、無い場合は充電具合と電波の状況を確認して下さい。話している最中に切れてしまうのはマナー違反です。歩きながら話すのもNGです。静かな場所で落ち着いて話しましょう。また、何かメモしなくてはいけない事柄があった時のために、筆記用具を準備していくことも大切です。事前に電話で話す内容をまとめておいて、話す練習をするのもオススメです。

約束の時間には絶対に遅れない

友達との約束なら「ごめん、ちょっと遅れます」と連絡をすれば済みますが、面接となると、そういう訳にはいきません。なぜなら、面接に挑む姿勢も試されているからです。もしかしたら、電車の遅延が原因で遅刻したり、バスが渋滞にはまってしまったり、というトラブルが原因で遅刻しそうな場合は、「私は悪くありません」と言いたくなってしまうかもしれません。けれども、面接官は言い訳としてしか聞いてくれません。時間に余裕をもって家を出なかった受験者が悪いと見なされてしまいます。もし、初めて行く場所であれば、下見をしておいて、道に迷わないようにしたり、朝の道路の混雑具合はどれくらいかを事前に調べておいたりするという対策が必要です。もしも、何度か行ったことがある場所であっても、時間に余裕を持って行動するようにしましょう。

服装は普通の就職試験と同じだと考えよう

仮に事務所の方から事前に「私服で着てくれて良いからね」と言われていたとしても、スーツを着て行く方が無難でしょう。男性の場合はネクタイも締めて行きましょう。女性の場合はパンツスーツでもスカートでも、どちらでも問題ないでしょう。面接時には、会話だけでは分からない、一般常識やセンスを見られていることもあります。キッチリした格好で挑むに越したことは有りません。色は黒や紺などの物を着るのが一般的です。もちろん、無地のスーツにして下さい。ネクタイも落ち着いた色の物を使いましょう。また、服装だけでなく、髪型も年配の人から好感が持たれるように整え、爪も短く切っておきましょう。女性の場合、派手すぎるネイルは避けた方が良いです。靴の汚れやクタバリ具合も見られていることが有りますので、事前にチェックしておくようにしましょう。男性の場合、靴とベルトの色を同系色でまとめるのが暗黙のルールになっています。

携帯電話やスマートフォンはマナーモードもNG

携帯電話やスマートフォンを持ち歩くのは一般的になっていますが、面接の時は、音さえ鳴らないマナーモードにしておけば良い、と思っていませんか?マナーモードでもバイブレーション機能で着信を知らせるようにしていると、その振動の音が響きます。人の話す声などでそれくらいの振動音はかき消されると思われるかもしれませんが、静かにしていれば、意外と聞こえますし、頻繁に震動が起これば、面接官に悪い印象を与えかねません。真剣に面接に挑んでいる姿勢をアピールするためにも、絶対に電源は切るようにしましょう。

部屋への出入りの仕方も見られています

面接では、話す内容、服装などの身だしなみが見られていることは知っていても、面接が行われる部屋への入室の仕方、退室の仕方も見られているということはご存知ですか?部屋へ入る時は静かにドアを開け閉めすることを心掛けましょう。日々の生活の中ではドアの開閉の仕方を考えたことが無い人も、大きな音を立てずに開閉する練習をしておきましょう。面接が終わって部屋を退出する時は、「ありがとうございました」というのは、普通ですが部屋を出て、ドアを閉める前に、再び面接官を見て一礼し、「失礼します」と言うことが出来ると良いでしょう。

まとめ

税理士に限らず、面接試験というのは、その人の人柄や社会人としての常識をどれくらい心得ているかも見られています。問い合わせの電話から始まり、服装や立ち振る舞いも見られていることを知っておきましょう。また、面接が終わっても、その近所には事務所の人がいて、見ている可能性もあります。部屋から出てすぐにスマートフォンの電源を入れて歩きスマホをしているところを見られたら、マイナスな印象になってしまうこともありますので、駅に着くくらいまでは、気を引き締めて行動するようにしましょう。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日