理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

何か質問はありますか?は自己PRのチャンス!「いいね!」と思われる逆質問は? 面接

284

面接試験では、何を質問されるか分からないので、色々と準備をして、面接試験当日を迎える方が多いと思います。質問に対して答える準備はしっかりしていても、逆に「何か質はありますか?」質問されると、何を質問したら良いのか分からなくなる方も少なくありません。けれども、この質問を上手に使うことができれば、自己PRとして活かすことができることをご存知でしょうか?そこで、自己PRができる質問について調べてみたので、参考にしてみて下さい。

採用後をイメージできる逆質問

面接といえば、質問されたことに対して答えることで、自分をアピールしますよね。けれども、「何か質問はありますか?」は“これで面接を終わりますよ”の合図であるかのように捉えて、「特にありません」と答える方が多いのではないでしょうか。しかし、自分から面接官に質問することで、「この人を是非、採用したい」と思わせることができるのであれば、質問しないなんて勿体無いと言えます。では、どのような質問をすることで、「いいね!」と思われるのでしょうか。

お給料や残業について気になる方もいらっしゃると思いますし、質問すること自体、悪くありません。実際、そういう質問をする方を面接官は、見慣れてすらいる可能性があります。ですから、そんなことを質問しても、「いいね!」とは思われないのです。頑張ってくれそうだ、という印象を与えるために、「入社するまでに、勉強しておいた方が良いことや、今後、仕事に活かせる資格があれば教えて頂けないでしょうか。」という質問はオススメです。この人を採用したら、真面目に仕事に取り組んでくれそうだ、と思ってもらうことができるような、未来を感じることができるような質問をすると、採用したいと思わせることができます。

自分の強みをアピールする逆質問

すごく頑張って取った資格や、自慢できるくらいのキャリアがある場合、それだけをアピールすると、少し嫌味っぽくなってしまうことがあります。「在学中にFPの資格を取得し、その後は税理士試験にも合格しました。今は中小企業診断士の資格取得に向けて勉強しているところです」と聞けば、確かに凄そうですが、ただの自慢話にしか聞こえないことがあります。ですから、「FPと税理士の資格を取得することができましたが、自分にはまだ足りないものがあると感じ、中小企業診断士の資格取得に向けて勉強している最中です。これらの資格を活かす仕事をすることができるでしょうか?」と、少し謙虚に質問形式で自分の強みを話すことで、面接官に「いいね!」と好印象を持ってもらうことができます。

面接官へ、個人的なことを逆質問

個人的なこと、と聞くと何を質問するのだろう、と思われるかもしれませんが、プライベートなことを質問するのではなく、面接官の人に対して、「仕事をしていて、一番大変だったな、と感じたこと、また、この仕事をやってて良かった、と嬉しくなったことはそれぞれどんなことですか?」と質問するのもオススメです。どんな大変なことがあっても乗り越えようとしている心意気が感じられるだけでなく、仕事を通じて喜びを感じたいと考えている姿勢が伺えるので、ただ働きたい、ただ資格を活かしたい、という他の人とは違う角度から自己PRをすることができます。

また、この時に面接官の方の名前をチェックしておいて、名前を呼んで質問することができるとさらに印象は良くなります。相手の名前を呼ぶことは、一人の人間として認めていること、好印象を持っていることを表すことになります。例えば、大学で大勢の学生が授業を受けているにも関わらず、先生が自分の名前を呼んでくれたらどう思いますか?自分のことを知ってくれていたんだ、自分のことを見てくれていたんだ、と嬉しくなると同時に、今まで他の先生と同じように見ていたけれど、名前を呼んでくれた先生だけはチョット特別な良い先生だと感じるのではないでしょうか。面接官が相手でも同じことです。「あの~」「すみません」と話を始めるのではなく、名前を呼んで質問することで、きっと、「いいね!」と思われるに違いありません。

まとめ

「何か質はありますか?」と聞かれると、早く緊張する面接試験を終わらせたくて、思わず「ありません」と答えてしまう方も多いかもしれません。けれども、それでは折角のチャンスを無駄にしてしまうことになります。入社後に会社に貢献する熱意を感じさせる質問をすることができれば、「いいね!」と面接官に感じてもらうことができますし、自分の強みや、長所を謙虚に伝えることで、他の人には無い能力をPRすることができます。

また、質問をする時には面接官の名前を呼ぶことで、印象をアップすることができますので、挑戦してみてください。でも、緊張のあまり面接官の名前に自信が無く、間違えてしまうかもしれない、というのであれば、無理に呼ぶ必要はありません。また、ホームページなどから簡単に入手できる情報については質問しない方が良いでしょう。何も調べてきていないのがバレてしまいます。未来に向けて頑張る気持ちが伝わるような逆質問で、自己PRを成功させて下さい。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日