理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

◎円満退社のための退職届の書き方を教えて! 退職

No 31 退職届・書き方 Cw100041 Docx

転職が決まったら、退職の手続きを進めなくてはいけませんよね。円満退社ができるよう、タイミングよく退職の申し出をしましょう。テレビドラマでは、いきなり退職届を胸ポケットから出すシーンをよく見かけますが、実際はそんなことはしません。円満退社に向けて、どのようなタイミングで退職を申し出たらよいのかということから、退職願の書き方までまとめてみましたので、ぜひ退職の準備に役立てて下さい。

円満退社のススメ

まず、退職手続きをすすめるにあたっては、円満退社できるよう努力しましょう。なぜなら、円満退社をすることが、次のステージへ進むための大切なステップになるからです。

退職手続きにあたっては、社会保険のことや税金のことなどで、何かと会社とやり取りをしなければいけないことが多くあります。円満退社できないと、これらの手続きをスムーズに行うことが難しくなり、退職手続きだけでもかなりのストレスになってしまい、気持ちよく次のスタートを切ることができません。また、税理士などの仕業というのは、とても狭い世界なので、業界内で何かしらのつながりがあるものです。そのため、自分の評価を落とすような辞め方はしない方がよいのです。

退職届はいつ出すもの?

退職したい場合、法律上は、14日以上前に退職の意思表示をしなければいけないことになっています。就業規則で定められている期限がある場合は、そちらが優先されます。たいていの場合、1カ月~3カ月程度の期限が定めてられていることが多いです。実際に退職する際には、文書で提出する前に、直属の上司に相談して退職について話し合っておきましょう。円満退社するためには、繁忙期を避けたり、担当している業務の引継ぎについてもよく相談したうえで、退職日を決める必要があります。そのうえで退職願を出すというのが一般的です。

退職届と退職願の違い

 ところで、退職届と退職願は違うということをご存知ですか?今は退職届も退職願も、どちらも区別なく受理されることが多いようですが、本来両者には違いがあり、退職願を提出するのが一般的です。退職届はその名のとおり、退職することを届け出る書面ですので、会社に提出して受理された時点で退職が確定し、原則として取り下げることはできません。それに対して退職願は、その名のとおり退職を願い出る書面ですので、会社が承諾するまでは取り下げることも可能です。承諾後の取り下げはできませんのでご注意ください。

退職願の書き方

退職願は、会社側でフォーマットが決まっている場合も多いので、会社に確認してから書きましょう。以前は、退職願は手書きで作成して提出するのがマナーとされていましたが、最近は、会社のイントラにフォーマットがあるので、それに必要事項のみ入力して提出するという会社も多いようです。特に会社側で指定がない場合は、次のように書きます。


1、縦書きで、右端に「退職願」と書きます。

2、次の行の一番下に「私事、」と記入して改行し、本文を書いていきます。

3、退職理由は、「一身上の都合」とすれば充分です。

4、退職日は、上司や会社と相談して決めた日付を記入します。

5、そして、会社へ実際に提出する日、自分の所属部署・氏名を書いて、印を押します。

6、最後に、会社の正式名称と社長の氏名を書き、「殿」を付けます。

まとめ

円満退社に欠かせない、退職願の書き方についてまとめてみました。円満退社のためには、退職願の書き方もそうですが、まずは直属の上司に早めに退職の相談をして、しっかり話し合うということが大切です。

繁忙期を避けたり、引継ぎをしっかり行うなど、自分の都合だけでなく会社への配慮をしながら退職の申し出をすることが円満退社につながります。その上で、退職願を作成してみて下さい。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日