理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

よくある転職トラブル・有休消化でもめないためには 転職トラブル

251

有給消化を認めてもらえなかったり、退職を引き伸ばされそうになったりなど、転職の際の有給消化でトラブルが発生することがあります。有給休暇の取得は権利として認められているものですが、引き継ぎや残務整理を優先しながら適切に取得したいものです。ここでは、転職の際にもめることなく有給を消化するための方法や、トラブルが発生した場合の解決法をご紹介しています。

転職で有給消化は可能なのか

有給休暇は会社が任意で設けているものではなく、労働者の権利として法律で決められているものです。基本的に有給休暇はいつでも自由に取れるものですが、繁忙期などには会社側が労働者に対して有給取得時期をずらすよう求めることができます。しかし、退職することが決っている労働者に対しては認められません。

有給休暇は法律で認められているものなので、繁忙期など以外では会社側に拒否権はありません。また、会社の規定に「有休取得は月に◯日まで」とあっても、退職が決っている場合には規定外扱いとなります。したがって、退職が決まってから有給休暇をまとめて消化することには、何ら問題はないのです。

転職の有給消化でもめないようにするには

有給消化は権利として認められているからといって、あまりに身勝手な休み方をするのはいけません。自分がいなくなっても現場の業務がスムーズに回るようにしておくことは、社会人として当然のことです。特に転職先が決まってから現在の職場に退職の意思を伝えるようなケースでは、退職までの日数が少ないことがよくあります。業務内容にもよりますが、引き継ぎや残務整理、関係者へのあいさつなどには通常1ヶ月は必要で、ここを端折って有給消化を優先することは無責任な行為です。

円満に有給消化をしたいなら、まず引き継ぎや残務整理のスケジュールを綿密に立てることから始めましょう。後任者のスケジュールやスキルにも十分配慮し、余裕のあるスケジュールを立ててください。あいさつ回りも大切です。そのうえで、これらの業務を終了させられる無理のない退職日と最終出勤日を設定し、上司の合意を得てから有休を取得しましょう。

有給休暇の消化ができない場合、買い取りは可能なのでしょうか?そもそも有給休暇は労働者の休養のための制度であるため、労働基準法では有給休暇の買い取りは原則禁止となっています。しかし、退職時に未消化分の有給休暇買い取りは、例外となっているのです。ただし、有給休暇の買い取りを行うかどうかは会社の判断によるものなので、就業規則や担当者に確認しておきましょう。

有給休暇の消化中は、まだその会社の従業員です。この期間にほかの会社で働くと二重就労となり、現職もしくは転職先の就業規則に違反してしまうことになるはずです。転職先の入社日との関係などで、どうしても有給消化中に働き始めることになるのなら、転職と転職先の両方の会社から了解を取り付けておかなければなりません。

有給消化でのトラブル解決法

きちんと引き継ぎを行ったうえでの有給消化なら、トラブルは発生しないはずです。しかし、有給消化を拒否されたり、後任が見つかるまで退職させてもらえなかったりといったようなことはありえます。このようなときには、人事・総務などの部署や上司のさらに上の上司に相談してみましょう。この時に大切なのは、冷静な態度です。騒ぎ立ててこじらせてしまっては元も子もありません。

万一この方法で解決できなかったら、事業者等を監督する立場にある労働基準監督署に相談してみてはどうでしょうか。労働基準監督署で事情を説明し、会社側に非があることを確認してから、再び会社との話し合いに臨みます。その際に労働基準監督署の見解を述べれば、会社側の態度が軟化することが多いのです。ここでも決して会社の非を責めるのではなく、「ルールではこのようになっているようです」というように穏やかな態度を保つことが成功の秘訣です。

まとめ

転職の際に有給を消化するための方法や、トラブルになってしまった場合の解決方法などをご紹介しました。有給消化のためには、事前の段取りや根回しが肝心です。自分が去った後のことへの配慮を怠らない態度は、あなたの評価を高めてくるでしょう。反対に身勝手な去り際によって、これまでの人間関係まで台無しにしてしまうこともあります。「立つ鳥跡を濁さず」といいますが、気持ちよく新しい職場に移るためにも有終の美をもって退職したいものです。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日