理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

顧客訪問担当者からメーカー企業の管理職へ成功の転職 転職の成功事例

Working 1219889 1920

顧客訪問担当者として、今まではメーカー企業と取引していたけど、何年間か働いたので、管理職へステップアップ転職をしたいと、考える人もいらっしゃるでしょう。企業の社長の相談役として、節税の提案もしながら、その業界のことを見てきたわけなので、知識も充分ある状態です。なので、転職の状況としては、比較的採用される確立が高く、成功させることができます。メーカー企業側の採用ニーズを解説し、成功への道筋を考えてみましょう。

定期的な税理士の訪問は負担だと感じているメーカー企業

会計帳簿のチェックや、経営改善の提案のために、税理士は毎月メーカー企業に、訪問をしているわけですが、そのことが負担だなと、感じている会社もあります。それは何故かと言いますと、税理士と面談するために、日程を空けておかなければいけませんし、会議室を押さえたり、社長のスケジュールを、調整しなければいけないからです。

これを毎月行わなければいけないので、担当の税理士を嫌っているわけではありませんが、忙しい社長であれば負担だなとか、大変だなと思われていることも少なくありません。質問などに答えたりなどしていますと、1時間~2時間はかかるということで、予定を組むのが難しいこともあるようです。

業績が良いメーカー企業ほど、税理士を社内に採用したいと、考えていることが多く、管理職として迎えることが少なくありません。会社の現状を社長と話し合える人で、節税の方法を考えてもらったり、会社の経営方針に直接関わることが多く、平社員というより管理職での求人になってきます。

社長は自分一人で会社の経営方針を、決定しなければいけないため、本当にこれでいいのか、正しいかどうか他の人の意見を聞いて、最終判断したいと考えています。なので、管理職税理士に期待していることは、良き相談役になってくれる、的確な助言をしてくれることを期待しています。なので、社長の立場に立って、会社を経営していくために、何に悩んでいるのか親身になって、一緒に考えていく姿勢が大事です。

月次の会計処理や税務申告など、しっかり対応できる、頼もしい存在でいましょう。会社が新規の事業に乗り出す場合など、会計処理などの面で検討するべきことも多く、的確なアドバイスが必要です。管理職税理士が、活躍できる場面も沢山あるでしょう。

中小企業は採用されやすい傾向にある

例えばまだ上場していない中小企業や、ベンチャー会社などは、社内で会計業務を行う体制が、無いことが少なくないので、管理職税理士が、採用されやすい傾向にあります。全く整っていないため、基本的にはお任せ状態になるため、自分のペースで仕事ができ、やりがいがある職場になる可能性があります。

中小企業が求人を出す動機としては、今までは会計業務を、会計事務所などにお任せしていたけれど、これからは社内化していきたいと、考えている場合です。今まで顧客訪問担当で、いろんな会社を担当してきたのであれば、経験を活かして転職することができます。求人を出している企業と面接する際は、実務経験をしっかりアピールするといいでしょう。

管理職の税理士を、大手メーカー企業も求人を出して、採用に積極的な背景があります。専門性が高い会計スキルや、マネジメント能力がある人は、採用を成功させる確率が高いです。管理部門長などに採用されて仕事を任され、安定して働き続けていくことが可能です。最近の大手メーカー企業の採用条件としては、海外進出を視野にいれ、事業を展開していく動きがあり、国際税務などの経験がある税理士や、英語を話せる人など、採用されるケースが多いです。

顧客担当として取引していた企業の、業界への転職は、その業界の状況が理解できていますし、これから将来に向けて、どう動いていけばいいのか、ビジョンも描けるので、転職先に選ぶと採用が期待できます。転職希望の会社が、体制を強化していこうという動きがあれば、就職活動のための、良いチャンスです。

例えば、不動産業界を顧客担当していたなら、不動産業界を選ぶと、管理職税理士として、転職を成功させることができるでしょう。面接は、2~3回ほど行われ、1回だけでは難しいかもしれませんが、業界のことを熟知しているので、自信を持って就職活動して大丈夫です。会計事務所の管理職への転職は、分からない業界もあるので、対応が困る場面も出てくるかもしれません。

会計事務所で身に付けてきた実務経験が、豊富な年代が40代です。30代で管理職税理士になりたいという目標を立てたなら、40代での転職がおススメです。30代ではまだ、管理職としての求人は少ないため、求人が増える40代が最適なタイミングです。より専門的な知識が、求められる場面もありますので、マネジメント実務など、専門性がある経験が多いと、採用にも有利になってきます。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日