理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

車は購入?リース?税金を考えるとどっちがいいの? 税金コラムいろいろ

318

車にはさまざまな税金がかかります。車を購入したときにかかる自動車取得税のほかに、車を持っていると毎年支払う必要がある自動車税・軽自動車税、また車を車検にだすときには自動車重量税を納付します。車の税金はどのくらいかかるものなのか、そして車のリースを利用した場合に税金面でのメリットがあるのかをご説明します。

購入した場合の車にかかる税金

車にかかる主な税金には購入時に納付する税金と、毎年の所有者にかかる税金、車検時に納付する税金の3種類があります。


●購入時や車検時に必要な「自動車取得税」や「自動車重量税」

自動車取得税は50万円以上の自動車を購入したときに納付が必要になる税金です。新車の場合、税率は普通自動車で3%、軽自動車や営業用自動車が2%なので、200万円の普通自動車購入時には自動車取得税は6万円程になります。中古車は経過年数により「購入価格」に「残価率(車の年式が古いと低くなる率)」を掛けてから税金を計算するので、新車時よりも税金が安くなります。

自動車重量税は、普通車の場合、車輌重量が0.5トンで12年までは1年に4,100円課税されます。車輌重量が1.5トンの自家用乗用車の場合には年間12,300円になるので、購入時には次の車検までの3年分36,900円をまとめて納付し、車検時に次の車検までの2年分24,600円を納付します。重量税は軽自動車、普通自動車ともに車の経過年数が13年をこえると納付額が高くなります。


●毎年かかる税金は「自動車税」や「軽自動車税」

自動車税と軽自動車税は車の所有者が毎年納付する必要がある税金です。自動車税は「1.5l超~2l以下車の排気量で39,500円」などのように排気量に応じた自動車税を都道府県に納付し、軽自動車税は一律10,800円を市区町村に納付します。ガソリン自動車は新車登録後13年を超えると税額が15%UPし、ディーゼル自動車は11年を超えると15%UPします。


●エコカー減税

車の税金にはエコカー減税と呼ばれる環境配慮型税制が制定されています。エコカー減税が終了する前に新車登録を行うときは、減税に対応している車を購入することで自動車取得税が25%や50%、75%、免税(100%)もの減税になり、大幅に税金を減らすことが可能です。「平成29年5月1日以降に新車新規登録等を受けたもの、かつ平成32年度燃費基準+40%達成車(エコカー減税終了時まで)」の車は、さらに車検(継続検査1回限り)のときに自動車重量税が減税になるので、購入前に確認しておくといいでしょう。

カーリースの費用と税金

●カーリースの費用

カーリースとは、リース会社が新車を3年や5年などの契約期間で車を貸し出しするシステムです。「(車の本体価格-下取り価格)+諸経費+車検費用+メンテナンス代+自動車税」などを合計した金額を一括やリースの契約期間中分割で支払うことで、毎年必要になる自動車税や車検時の車検代をまとめて支払う必要がないというメリットがあります。リース期間の終了時には車を返却するか、車の状態から計算された「残価」を支払って買い取るかを決めることもできます。


●カーリースの場合の税金

カーリースでは車の購入代金や車検費用など突然かかる高額の支払いが全て計算されて、支払月額に含まれています。つまりリース代には車輌価格や税金まで全てが含まれた状態ですが、そのリース代を分割にして支払っていると、リース代全体にローンの利息がかかっています。すると、本来ではローンの利息がつくことがない車の税金にも利息を支払っていることになり、購入する場合よりも税金が高くなっているといえます。


●エコカー減税

カーリースをした車がエコカー減税対象車だったときには、契約したリース料に含まれていた税額よりも実際にかかった自動車取得税や自動車重量税が安い場合があります。その場合には、リース会社によりあとから払い戻しという形で支払い過ぎている分の税金を返してくれることがあるので、カーリースでもエコカーを選ぶと税金面での優遇措置を受けることができ、節税が可能になります。

まとめ

車を新車で購入したときとカーリースを申し込んだ場合には、自動車取得税や自動車重量税に大きな差はでないようです。毎年払うことになる自動車税や軽自動車税もリースでは購入時と同じ税額が計算されています。税金にローンの利息がかかっているため、ローンの利率によっては利息が数万円になる可能性もあるので、購入するほうが税金面では得するといえます。また、中古車を購入する場合のほうが、購入時の税金が抑えられます。新車はエコカー減税を利用するとお得になり、節税の面では13年を超えない中古車を購入することがおすすめといえます。税制をうまく利用して車を購入してみてはいかがでしょう。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日