理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

税務調査対象に選ばれやすい企業や業種は? 税金コラムいろいろ

303

国税専門官は他の公務員に比べて民間企業に近いと言われますが、その理由は営利を意識して動くからです。扱っているのは税金なので厳密には営利ではないのですが、税金を多く集める方法を考えて動きます。多くの税金を集めた職員が評価される傾向にもあるので、やはり民間に近いと言えます。そして、税務署が多くの税金を集めるために目を付ける企業・業種はどういったものなのでしょう?

儲かっていそうな企業・業種

税務署はあまり儲かっていなさそうな企業・業種には注目していません。もちろん明らかに脱税している場合話は別ですが、細かく調査して税金を搾り取る対象は儲かっている企業・業種になります。

税務署は公務員で公正中立の立場と思われがちですが、完全に公正な立場ですべての企業を平等にチェックするのは不可能です。それよりも税源確保という重役を担っているので、とにかく儲かっている企業に目を付けて、なるべく多く回収することを考えています。

脱税が多い企業・業種

税務署は税金をいかに集めるかを考えて動きますが、当然脱税している企業・業界から回収することを優先します。もちろん脱税を防止するという正義感もありますが、脱税している企業や業種を調査すれば掛けた労力に対してのリターンが多くなります。儲かっていそうで、さらに脱税が多い業界は積極的に調査されます。

現金を直接取り扱う業種

現金を直接的に取り扱う業種は、売り上げを申告せずに隠しやすいです。カード決済や電子取引だとすべて記録されますが、現金は自分が記録を付けない限り自動的に記録されることがありません。

たとえば、何か商品を顧客に売って現金をもらった場合、費用だけ計上して売り上げは記録せずにそのままポケットに入れることもできてしまいます。こういった脱税を防ぐため、税務署は現金を直接取り扱う業種を積極的に調査しています。

儲かっていそうで、なおかつ脱税が多く、現金を取り扱っている企業なら調査対象として真っ先に候補になります。

調査対象になりやすい業種を紹介

税務調査の対象になりやすい企業や業種の特徴を挙げてきましたが、次に具体的な業種を紹介します。挙げてきた条件に当てはまる業界なので、すでに予測は付いているかと思います。

・バー、クラブ

・居酒屋

・パチンコ屋

・自動車修理

・廃棄物処理

・土木、建築

まずバーやクラブに関しては、儲かっている、脱税が多い、現金を直接取り扱っている、といった条件をすべて満たしています。もちろんなかには赤字で儲かっていない店舗もありますが、儲かっている店舗は税務調査の対象になりやすいです。

居酒屋もバーやクラブと同様の理由ですが、脱税件数がバーやクラブの方が多いので、そっちの方がより力を入れて調査されます。パチンコ屋に関しては最近は業界規模が縮小傾向にありますが、それでも多額の資金が動く業界です。

また脱税件数も多いので、パチンコ屋は税務調査の対象になりやすいです。また台やポイント購入の機械に現金を入れるので、パチンコ屋は現金を直接扱う業種とも言えます。

自動車修理や廃棄物処理に関しては、現金でのやり取りが多く、またどんぶり勘定でやっている業者も数多いです。そのため、税務調査をすれば粗が出てきます。そこを突いて税金を回収するイメージです。

土木、建築はお金の動きが大きく、脱税件数が多いです。実際この業界が脱税して社長が逮捕された、といった報道はたまにニュースでも目にします。税務署としても狙い目と言えるでしょう。

まとめ

税務調査の対象になりやすい業界は以下の特徴を持っています。

・儲かっていそう。

・脱税が多い。

・現金を直接扱う。

そして、具体的に税務調査の対象となりやすい業種は以下です。

・バー、クラブ

・居酒屋

・パチンコ屋

・自動車修理

・廃棄物処理

・土木、建築

もちろんこれらの業界だけが税務調査の対象になるわけではなく、また社会の変化によって今後変わってくる可能性もあります。特にネットビジネスなどは大きなお金が動いている割に調査方法やそれに付随する法律が万全ではないので、今後変化し、調査が厳しくなる可能性があります。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日