理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

相続税対策の不動産投資のリスク 税金コラムいろいろ

No 192 税金 相続税対策 不動産投資 Cw100302

相続税をなるべく安くするための対策として、不動産投資が注目されています。2015年の相続税増税以降注目度が一気に高まった印象ですが、現在でも不動産投資によって相続税を安くする事例は数多いです。なぜ不動産投資によって相続税が安くなるのか、また不動産投資で相続税対策を行うことでどのようなリスクが発生するのかを解説します。

不動産投資で相続税が安くなる理由

不動産投資で相続税が安くなる理由は、ひとことで言えば不動産は現金に比べて評価額が低いからです。つまり、同じ価格分保有するなら不動産の方が税金が安くなります。目安として、建物の評価額は建物費用の50%~60%程度になることが多く、土地は50%~80%くらいの評価額になることが多いです。

単純に現金が100%としたときの数値になるので、この分相続税が安くなるということですね。また、タワーマンションの場合さらに安くなることが多いです。タワマン節税なる言葉がいっとき流行しましたが、これはタワーマンションの部屋を所有することで相続税対策を行うことです。

タワーマンションの費用にはそこから見る景色やステータスも含まれています。しかし、固定資産を評価する際の項目に景色やステータスは含まれないので、実質的にタワーマンションは費用の50%以下の評価額になることが多いのです。相続税が半分以下になるとういことで、富裕層の相続税対策として注目されました。しかし、過度な相続税対策は追徴課税の対象となる判例もあり、実際タワマン節税で1億円程度の節税を行った事例では追徴課税が決定されました。

不動産投資で相続税対策するリスクは?

不動産投資で相続税対策する方法は、上述の通り有効ということでした。タワマン節税で追徴課税される事例もありましたが、多くの場合節税できています。それでは、追徴課税されない限りリスクはないのでしょうか?

もちろん不動産投資なのでリスクがないわけがなく、具体的には以下のようなリスクがあります。

・購入した不動産が空き室になる。

・資産価値が下落する。

・賃貸物件を管理するコスト、手間が掛かる。

・ローンを組んで購入する場合、金利分損をする。

・災害で不動産がなくなる可能性がある。

・貸し出した場合、家賃が滞納されるリスクがある。

・購入した不動産を現金化する際に、時間が掛かる。

以上のようなリスクがあります。相続税対策として不動産投資はたしかに有効ですが、手間やコストもかかり、何よりリスクもあるということですね。現状どのくらいの資産を保有しているかにもよりますが、富裕層以外は一般的に不動産投資による相続税対策はおすすめされていません。

節税できる金額に対してリスクや労力というデメリットが大きいので、それなら普通に相続した方がまだましということですね。

まとめ

不動産投資によってたしかに相続税対策は可能ですが、デメリットも多いということでした。富裕層の場合は金額が大きいのでリスクや労力を取るメリットもあるのかもしれませんが、一般的にはあまり不動産投資による相続税対策はおすすめされていません。

今後相続税がさらに上がれば事情も変わってきますが、現状では不動産投資による相続税対策はデメリットの方が大きいということでした。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日