理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

相撲力士の税金ってどうなってるの? 税金コラムいろいろ

317

日々の食事は支給され、部屋代はタダ、その上給料まで貰える、一見うらやましく思える力士の生活ですが、生易しくはありません。

本場所や巡業のない平日は朝5時起床、厳しい稽古の合間には、食事も準備しなければなりません。幕下のうちは給料も出ず、年6回の場所ごとに支給される本場所手当15万円が頼りです。その他、1勝2500円の奨励金や勝ち越し加算金(1勝6000円)は業績連動で、勝たなければ無収入です。そして10人に9人は十両に昇進できず、部屋を去ります。

ところが十両はいきなり1200万円プレーヤーに変身、まさに天国と地獄です。その後は昇進するたびに年収はうなぎのぼり、そうなると税金も心配です。

力士の収益源と課税上の取り扱い

企業に対して課される法人税は、中小企業等に対する優遇税率が設けられているものの、原則として所得に対し一定の税率が課されます。

一方で個人事業主やサラリーマンに課される所得税は、応能負担の原則に基づき個人の担税力に配慮した設計がなされています。具体的には、所得をその性質に応じて給与所得・雑所得・不動産所得等に区分し、それぞれの区分別に応じた所得金額・課税額の算定方法を定めています。例えば同じ原稿料でも、それが本業に係わる収入なら事業所得として取り扱われ、趣味に毛が生えたものなら雑所得とみなされます。所得税法では、事業所得は生計を支えるための収入であり、それだけに所得控除が充実し、課税額を抑える仕組みができ上っています。

力士に入る収入は、相撲協会からの給金ばかりではありません、優勝賞金・懸賞金など実に様々で、それぞれが所得上の区分が異なるだけに計算が厄介です。基本的なルールは、国税庁個別通達「力士等に対する課税について」に基づきます。

十両以上になるとサラリーマンと同じように、日本相撲協会から「寄付行為細則」に定めた給料が支給されます。細則によると給料は手当てを含めて十両で95.7万円、横綱だと273.7万円に上ります。その他、三役以上になると本場所特別手当が支給されます。

こうした給料・手当は給与所得扱いとされ、サラリーマンと同じように毎月の給料から源泉徴収されます。本場所ごとに支給され、金星を取ったり勝ち越したりすると加算される力士褒賞金も同様に取り扱われます。

本場所で優勝した力士には、協会から賞金1000万円授与されます。その他、成績によって敢闘賞・技能賞・殊勲賞(いずれも200万円)が授与されます。また、横綱・大関に番付が昇格したときは、名誉賞が授与されます。こうした賞金はあくまで臨時的な所得の性質が強いので、一時所得に区分されます。

人気のある取り組みには協賛企業から1本6.2万円の懸賞金が提供されます。そのうち勝った力士の取り分は3万円と言われています。ちなみに懸賞がかかった場合は場内アナウンスが流れると同時に、呼出が懸賞旗を掲げて土俵を回ります。

白鵬が33度目の優勝を果たした2015年、稀勢の里の初優勝が決まった2017年(いずれも初場所千秋楽)では、過去最高60本の懸賞金がかけられました。こうした懸賞金は、事業所得に区分されます。

某お茶漬けのコマーシャルでは、人気力士は常連です。広告をはじめ、TV・雑誌といったメディアへの出演料は、事業所得として取り扱われます。

後援会からもご祝儀を受け取ることもありますが、これにも贈与税がかかります(法人からの祝儀は一時所得扱い)。力士ではありませんが、落語家の林家正蔵さんが襲名披露の祝儀を申告せず、申告漏れの指摘を受けたことがあります(祝儀袋を廃棄するなどの事実が仮装隠蔽とみなされ、重加算税も課せられました)

その他、力士が受け取る巡業の収益金は事業所得、協会が後援会に支払う切符の手数料は雑所得に区分されます。

まとめ

今回紹介した税金上の取り扱いは、あくまで一般的な事例です。この他にも、個別の判断を要するケースも数多くあります。過去には横綱朝青龍が、自身の結婚披露宴等に絡んで国税局に1億円の申告漏れを指摘されたこともあります。そうした過去の経緯もあり、特に十両以上の力士の多くは顧問税理士に任せているようです。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日