理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

無駄な税金は支払いたくない!節税のチェックポイント 税金コラムいろいろ

無題

法人税は思った以上に重くのしかかります。経費に計上できるものは色々あります。節税のチェックポイントを確認しながら、経費に計上できるものや償却できるもので節税対策の方法を紹介します。

節税と脱税の違い

節税とは、個人の所得に対してかかる税金を少なくする方法です。一方、脱税とは法律に違反した行為で、税金逃れをするために少なく申告したり、家に財産を隠したりして税金を過少申告することです。脱税は、5年以下の懲役または500万円以下の罰金が課せられます。

それ以外に、租税回避ということがあります。これは節税と違い、法律の抜け穴を利用して税額の減少を行うことです。しかし、節税は法律の範囲内で行い、税金が軽減される方法を利用することで、ほとんどの企業が行っていることです。

節税のチェックポイントとは?

節税対策① 出張旅費としての日当をだしているか

必要経費と認められたものは法人税が課税されません。社員の出張が多い場合は支給規定を作り、高額すぎない金額が日当として支給すると経費として認められるなら、日当は法人税の対象とはなりません。但し、出張が多いと、節税対策以上に出費がかさむので規定で支給額をあらかじめ決めておいた方がいいでしょう。

節税対策② 給与に含めないで交通費として支給しているか

給与に含めないで別途交通費として支給すると、支給額に対して本人の税負担+会社の消費税の税負担が20~30%低くなります。

節税対策③ 売れない在庫をそのままにしていないか

売上原価=期首在庫+当期商品仕入高-期末在庫です。そのため、残っている在庫が多いほど売上原価が少なくなるので税金がかかることになります。ですから、赤字覚悟でセールをするのは在庫を減らすためです。在庫を減らすか一艇の条件を満たせば、在庫の原価を経費で落とせて節税になります。

節税対策④ 社員のモチベーションアップの社員旅行や健康診断を経費にしているか

社員旅行は社員のモチベーションアップと慰安のために行われるものなので、経費でおとすことができます。社員の健康診断や研修も同様に経費で落とせます。

節税対策⑤ 忘年会、新年会、従業員との食事費用を活用しているか

忘年会や新年会、従業員との食事費用は福利厚生費として経費で落とせます。他にも食事代補助や永年勤続者表彰などで経費としておとすことができます。

節税対策⑥ 30万円未満の資産を経費でおとしているか

30万円の資産がある場合、一定の要件を満たすと経費で落とすことができます。年間で300万円が限度枠です。300万円の限度枠以上になった場合は、一括償却資産として3年で償却するように経費として計上することができます。

節税対策⑦ 中古資産をどのように計上しているか

中古資産は通常の耐用年数より短い中古耐用年数でみることができます。

節税対策⑧ 使わなくなった固定資産を計上しているか

使用しない固定資産は廃棄していなくても除去損で計上できます。

節税対策⑨ 顧客から未回収となっている売掛を経費でおとしているか

一定の条件を満たせば、顧客の未回収分の売掛を経費で落とすことができます。

節税対策⑩ 開業する前の費用を経費としておとしたか

開業するまでは多くの費用がかかります。領収書を取っておくと、開業費の経費として落とすことができます。

節税対策⑪ パソコンや複合機、機械などの取得費用を経費として計上しているか

パソコンや複合機、機械などは一定の要件を満たすと特別償却することができます。

節税対策⑫ 車両を取得した費用を経費としているか

車両を取得した場合は、その諸費用は取得価額ではなく、一時の経費として計上します。

まとめ

他にも節税できる点はたくさんあります。節税対策をすることで法人税がかなり安くなり無駄な税金を支払わなくても済みます。税金の支払いでなく経費として慰安旅行や永年表彰など社員に還元できると社員のモチベーションアップにもなります。節税に関して詳しいことは税理士にお尋ねください。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日