理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

こんなものまで?地方税の種類を解説 税金コラムいろいろ

239

税金と聞いて思い浮かぶのはどんなものでしょうか?毎日の買い物でレシートに記載される消費税や、給与から源泉徴収されている所得税や住民税、年に4回支払う固定資産税などは、身近な税金としておなじみのものと思います。でも、私達が気づかないところでもいろいろと税金は課せられているのです。今回は地方税を取り上げ、地方税にはどんな種類のものがあるかについて解説します。「こんなものにまで?」と驚かれること請け合いです。

税金には国税と地方税がある

税金には大きく分けて国税と地方税のふたつがあります。それぞれが完全に独立しているのではなく、たとえば消費税では国税と地方税で合わせて8%となっています。

国がかける税金を国税といいます。国税は所得税や法人税および相続税などの直接税が中心となっていましたが、消費税の導入以降は間接税の比率が高まっています。直接税と間接税のほかには流通税があり、身近なものでは新車登録や車検の際に支払う自動車重量税があり、その他、有価証券取引や印紙税、関税などがあります。

地方自治体がかける税金を地方税といいます。地方税としては道府県税と市町村税の2つが課せられており、さらに普通税と目的税とに分けられています。その他、自治体が独自に課税している税目もあります。課税自主権に基づき条例により各地方団体が課税するもので、東京都の宿泊税のほか、新潟県柏崎市や鹿児島県薩摩川内市などが実施している使用済み核燃料課税などがあります。

地方税にはどんな種類があるの?

ここからは地方税について詳しくみてゆきましょう。

・道府県民税(住民税):住民税は前年の所得に対して課税されます。新社会人が2年目の6月に手取りが減って驚くことがよくありますが、住民税の給与天引きがこのときから始まるためです。

・事業税:個人事業主や法人に課税されるものです。

・不動産取得税:土地や建物などの不動産を取得したときに課税されます。

・固定資産税:基本的に固定資産税は市町村税ですが、一定の額を超える部分については道府県税として課税されます。

・自動車取得税:自動車を取得した際に支払う税金です。

・自動車税:自動車を持っているだけで毎年1回課税されます。

その他なじみのない税目としては

・鉱区税

・狩猟税

・核燃料税

があります。

・地方消費税:おなじみの消費税は国税と合算して課税されていて、国税6.3%分+地方税1.7%分を合わせて8%となっています。

その他の税目としては、

・道府県たばこ税

・ゴルフ場利用税

・軽油引取税

 があります。

・市町村民税:住民税は道府県と市町村の両方に納めます。

・固定資産税:土地や家屋などの不動産や、事業での機械設備などの償却資産に課せられる税金です。

・軽自動車税:原付バイクや軽自動車などを持っているだけで毎年1回課税されます。

・国民健康保険税:国民健康保険の被保険者は、保険料を国民健康保険税か国民健康保険料として納めます。お住いの自治体によってどちらを採用するかが決められており、国民健康保険料として納付していれば、国民健康保険税を課せられることはありません。

その他の税目としては、

・特別土地保有税(平成15年以降の新規課税はなし)

・事業所税(指定都市にある一定規模以上の事業所が対象)

・都市計画税(市街化区域内の土地・建物が対象で、固定資産税と一緒に納付)

・鉱産税

・水利地益税

・共同施設税

・宅地開発税

があります。

 なお、都道府県民税ではない理由は、地方税法で道府県税についての規定を都に、市町村税の規定を特別区に準用することになっているからです。したがって東京23区内では都民税として、道府県民税に当たる税と併せて納めることになっています。

・市町村たばこ税

・入湯税

たばこには道府県税と市町村税だけでなく、国税の国たばこ税と特別たばこ税、および消費税が課せられていて、合計税負担率は6割を超えています。愛煙家の方はたくさん税金を納めておられるのです。入湯税は温泉に入る時に課税されますが、減免措置を行っている市町村もあります。

まとめ

ここまで地方税について解説しました。おなじみの税目以外に、こんなところまで?といったものに課税されているのですね。また、日本の税負担率は諸外国と比べて低いという理由で消費税率を上げようとする動きがありますが、地方税のひとつである国民健康保険税では健康保険料が税金として扱われています。税金の仕組みはわかりにくいものですが、納税者が無関心でいれば、気づかないうちにどんどん課税されてしまう恐れがあるのです。地方税をきっかけに、税金への関心を高めていただければと思います。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日