理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

試験中に使える道具は? 税理士試験の概要

No 159 税理士試験、試験、道具 Cw100122

税理士試験の受験に先立って気になることはたくさんあります。試験中にどんな道具が使えるのか、そしてどのような基準で道具を選ぶとよいのかについても疑問は尽きないことでしょう。まずは試験に必要な道具を選ぶことから受験準備を始めてみませんか?受験勉強で日頃から使い込んだ道具たちなら、試験の本番中にも合格に向けて共に闘う相棒となってくれるはずです。

試験中に使える道具は限られている

税理士試験に必要な道具は以下のとおりです。

 ・受験票

 ・筆記具(黒または青インクのもの)

 ・計算器具(そろばんまたは計算機)

 ・定規

 ・ホチキス

 ・時計(ストップウォッチでもよい)

これらのもの以外の持ち物については、机の上や机の中に置くことはできません。その他のものは、全てカバンの中に片付けて足元に置いておくように規定されています。

万一受験票を紛失した場合には、受験を申込んだ国税局の人事課税理士試験担当係で再交付を受けてください。各国税局の窓口まで身分証明書を持参のうえ手続きしますが、再交付の受付けには期限があります。試験当日に受験票を持参しないと税理士試験の受験ができないのでご注意ください。

答案の作成には、必ず黒または青インキの筆記用具を使用しなければなりません。鉛筆や消せるボールペン、修正テープなどを使用した答案は採点されないので、注意が必要です。ただし、問題用紙や計算用紙に関してはこの限りではありません。

試験中に使う道具の選び方

試験中に使う道具は、普段から使い慣れたものを持ち込みましょう。万一の故障や不調に備えてスペアを用意しておくと安心です。

<筆記用具>

インクの残量を確認しておきましょう。また、本番でまごつかないよう、受験勉強での答案作成の際もボールペンや万年筆で行うようにしておくことをおすすめします。色は青・黒どちらでもよいのですが、問題用紙への書き込みが分かりやすいということで、青インクを愛用している人が多いようです。メーカーや太さは、使いやすさ重視で選ぶとよいでしょう。

<計算機>

試験で使用できる計算機には、以下のような規定が設けられています。

 ・乾電池や太陽電池で作動する電源内蔵式のもの

 ・演算機能のみのもの

 ・数値を表示する部分がおおむね水平であるもの

 ・外形寸法がおおむね26cm×18cmを超えないもの

試験会場ではコンセントの使用は認めてられていないため、電源内蔵式のものしか使えません。また、音が出たり、ブログラムの入力機能があったりするものも使用できません。また、「計算過程を遡って確認できる機能(入力した内容をさかのぼって画面上で確認できる機能)」がついたものも使用できません。ただし、「アンサーチェック機能(直前の計算結果と答えを自動的に照合できる機能)」は使用できます。大きさはB5サイズ以内のものが目安です。計算機を選ぶ際には、「早打ち対応」であることが必須です。時間との勝負である税理士試験で、計算機のスペックに足をひっぱられるようなことはあってはなりません。また、キーの配列もポイントです。「0」やクリアキー、演算キーの配列は、計算機によって異なります。うっかり愛用の計算機と配列が異なる物を買ってしまうと、大変使い勝手が悪くなるのでご注意ください。

<定規とホチキス>

定規とホチキスは絶対に必要というものではありません。定規は書き間違えたところを二重線で消すときに使いますが、フリーハンドでも大丈夫です。

ホチキスは回答用紙を仮止めする際に使用します。税理士試験では、解答用紙はA3サイズの用紙が新聞のように二つ折りされた状態になっているので、バラバラにならないようにしたい場合には、ホチキスで止めておくとよいでしょう。

<時計>

税理士試験では、時計よりストップウォッチを使う人が多いようです。試験時間である120分以上が測れるものを選びましょう。時計を使うなら、アナログ式が残り時間を把握しやすいのでおすすめです。

その他あると便利なもの

受験票を机に固定しておくためにセロハンテープがあると便利です。試験中に机から受験票が落ちてしまう心配がなくなります。また、会場の気温に合わせて体温調節できるよう、薄手のカーディガンがあると安心です。女性の場合なら、冷房が強すぎるときに備えて使い捨てカイロやスカーフも用意しておくことをおすすめします。食べ物や飲み物は、試験中に眠くなったりトイレが近くなったりしないものを選びましょう。チョコレートは脳に素早くエネルギーをチャージしてくれます。持ち込むテキストは、すでにマスターしているものがよいでしょう。試験直前に自信を失うようなことになっては困りますから。本番にベストコンディションで臨めるように準備することも、大切な受験対策のひとつなのです。

まとめ

これまでの努力が実るかどうかの正念場である本試験です。ここで自己ベストが出せれば悔いは残りません。試験中に必要な道具を普段から使い込んでおくことは、本番で実力を発揮するコツです。今すぐあなたの相棒を探し始めることをおすすめします。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日