理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

税理士業界の新卒採用~卒業までに学んでおくべき知識~ 税理士業界の新卒採用

No 100 税理士事務所・新卒採用・学んでおくべき知識 Cw100240

在学中から税理士の勉強をして、新卒採用で税理士業界へ就職したいと考えている方も多いと思います。専門的な知識が必要で、難しい勉強も多いと思いますが、自分の夢を実現させるために、在学中にできることはやっておきたいと考えている方のために、税理士業界で新卒採用を目指す上で、卒業までに学んでおくべき知識は何なのかをまとめてみましたので、勉強の参考にしてみて下さい。

税理士業界だけに限らず、社会人としてのマナーは学んでおこう

新卒採用で税理士業界に入ろうとしている方の多くは、とても真面目で勉強にも人一倍努力を重ねてこられた方達だと思います。アルバイトの経験は、ほとんど無いという方もいらっしゃるかもしれませね。それでも、社会人としてのマナーが身についている方ももちろんいらっしゃると思いますが、復習するつもりで、卒業までに社会人としてのマナーを学んでおいても、損はしないはずです。改めて調べてみると、知らなかったことや、勘違いしていたことなどがあるものです。中でも、電話対応に慣れていない人が多いので、電話対応の練習をしておくと良いでしょう。また、仕事で使っている資料は個人情報など、漏えいしてしまうと信用問題に係るものも多くあります。それらをどのように扱って仕事をしたら良いのか、など、社会人としてのマナーは学んでおくようにしましょう。

会計ソフトを使える知識は学んでおこう

スマートフォンがあればインターネットができるから、パソコンは持っていないという人も増えてきているようですが、パソコンスキルは仕事をする上で、絶対に必要になってきます。中でも、会計ソフトは使えるようにしておきましょう。日常生活の中で、会計ソフトを使うことは無いかもしれませんが、練習するつもりで、自分の生活を振り返って、家計簿を会計ソフトでつけてみる方法があります。採用されてから、会計ソフトを使う練習を始めるよりも、卒業までにある程度使うことができていた方が仕事をスムーズに理解することができるはずです。もちろん、会計ソフト以外に、ワードやエクセル、パワーポイントくらいは使えるようにしておいた方が良いでしょう。

会計知識は身に付けておこう

税理士業界へ入ったら、会計の知識は絶対に必要です。簿記の知識はもちろんですが、それ以外に、決算書を作ったり、決算書を読んだりすることが必要になってきます。会計事務所で働くとすれば、所得税と法人税、そして消費税については基本的な知識を学んでおかないと、就職してから仕事を始めるスタートが遅れてしまうかもしれません。また、社会保険に関する業務は税理士業界では扱わないかもしれませんが、クライアントから相談されることが無いとは言えません。全く知識が無いと、「この人に相談してもダメだ」と思われてしまいます。ですから、会計知識とあわせて、社会保険の知識も学んでおくことができると尚良いです。

簿記の知識は学んでおいた方が良い

税理士業界で働くのであれば、簿記の知識は絶対に必要です。税理士試験の受験資格にもなっているので、1級合格くらいの知識があるのが望ましいですが、1級が無理でも2級合格くらいの知識は学んでおくと良いでしょう。全く簿記の知識が無いまま就職してしまうと、雑用を任されることが多く、なかなか自分の思い描いていた仕事をやらせてもらえない不満が積もる可能性があります。もちろん、税理士業界だけに留まらず、他の仕事に就く時にも、簿記の知識は、学んでおけば役立つ場面が多いはずです。

コミュニケーション能力を高める知識を学んでおこう

他の職種でもそうかもしれませんが、特に税理士業界は人とコミュニケーションを取ることが仕事と直結してきます。クライアントとしっかりコミュニケーションを取り、相手の考えを理解して、自分の意見を相手に分かりやすく伝える能力というのは、突然身につくものではありません。ましてや、今まで同じ世代の人としかコミュニケーションを取っていなかった人であれば、年配の社長と話すのは、かなりハードルが高くなってしまうかもしれません。どのような話し方をしなければならないのか、どのようなことを話せば良いのか、など、書籍で学ぶことも大切ですが、色々な人と話す機会を作り、誰とでもコミュニケーションを取ることができる知識を学んでおきましょう。

まとめ

税理士業界へ新卒採用で就職するためには、税理士資格を持っていなくても、学んでおいた方が良い知識があります。社会人としてのマナーはもちろんですが、専門職として、簿記や会計、パソコンのスキルも求められることが多いです。税理士事務所などでアルバイトをしていれば、とても良い経験になりますし、学ぶことがたくさんあります。けれども、それが出来ないのであれば、就職するまでに学べる知識は学んでおいた方が良いでしょう。また、様々な人とコミュニケーションを取る場面がありますので、誰とでも明るく話すことができるように、コミュニケーション能力にも磨きが掛けられると良いですね。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日