理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

税理士事務所の外国人労働者の活用~税理士業界にある外国人労働者のチャンス~ 税理士事務所の外国人労働者の活用

No 88 税理士業界・外国人・チャンス Cw100240

最近の日本では、外国人労働者の数が増えてきているのはご存知の方も多いと思います。けれども、それは、税理士事務所とは無縁だと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。税理士事務所で働くとなると、日本の税務に関する専門知識はもちろん必要ですし、それ以外にも専門的な日本語を理解できなくてはなりません。そんな税理士事務所で外国人労働者が働くチャンスは無いと思われるかもしれませんね。けれども、外国人労働者を活用したいと考えている税理士事務所もありますので、その理由をご紹介していきます。

グローバル化を目指しているので外国人労働者を活用したい

国際的に仕事をしたいと考えている税理士事務所であれば、進出したいと考えている国の文化に詳しくて、高い語学力がある外国人を是非活用したいと考えています。日本人には理解されないような文化、習慣などを知ることは、新たなビジネスチャンスになるからです。また、外国人労働者を活用することで、海外とのコミュニケーションもスムーズに進むことが期待できます。もちろん、日本人でも外国語が堪能な人は大勢いますが、その国の状況を踏まえて会話が出来る人は少ないのでは無いでしょうか。国によっては、外国人のことを信用していない場合もありますので、その国の人に窓口になってもらうと、良い方向に進むことが期待できます。また、外資系企業のクライアントと仕事をする時にも、やはり外国人労働者が事務所にいることで、ネットワークを広げることができます。

海外出向がある税理士事務所は外国人労働者を活用する

外資系企業をクライアントに持つこともあれば、逆に、海外の日系企業をクライアントに持つこともあります。その時、海外に出向する仕事も担う可能性が出てきます。すでに海外に進出している日系企業ももちろんですが、これから海外に進出していこうとしている日系企業の税法や会計基準のサポートをしていくのも税理士の仕事になります。そんな時、日本人よりも、やはり現地の情報に詳しい外国人がいることで、クライアントも安心しますし、日本人はクライアントへのアドバイス等に徹して、決算や税務申告などの実務は外国人労働者に任せることで、効率良く仕事を行うことができると言えます。

海外からビジネスで来日している外国人の窓口として活用する

日本には多くの外国人がビジネスのために来日しています。海外から日本の企業に出向している人だけではなく、自分で起業しようとしている人もいらっしゃいます。外国の人が日本で起業しようとした時、税理士事務所に相談に来ても、日本人ばかりの事務所では、これからクライアントになってもらえそうな外国人はコミュニケーションがうまく取れるか、心配になって、他の税理士事務所へ行ってしまう可能性があります。もちろん、日本人だけの税理士事務所でも、外国人相手に仕事をしているところは数多く存在しますが、外国人の受け入れやすさという面では、やはり外国人労働者がいる方がチャンスは多いのではないでしょうか。英語が堪能な従業員を在籍させている税理士事務所は多くありますが、最近の日本では中国人も増えてきていますので、アジアの国にも強い事務所を目指したいと考えた時、英語圏の外国人だけでなく、アジア系の外国人を活用していきたいという税理士事務所も増えていくはずです。

外国人が経営する企業や店のサポートができる人材として活用

外国人が日本で起業したり、出店したりする時、色々と手続きが必要なので、税理士事務所へ相談に来ることもあります。けれども、その後、経営や従業員の雇用の問題、日本人と同じように経理処理しなくてはならない、など多くの課題が出てきます。経営者である外国人はとても不安に感じたり、孤独を感じたりすることも少なくありません。そんな時、同じ外国人として相談に乗ってくれる人がいるだけで、クライアントの外国人は安心して仕事を任せてくれるようになると言えます。

外国人ならではの目線が活用されることもある

税理士事務所における外国人労働者のチャンスとして挙げられるのが、外国人ならではの目線をいかに活かすことができるか、という点にあります。日本人ばかりで働いていると、同じような考え方、同じような物の見かたに偏ってしまうことがあります。けれども、外国人労働者がいることで、新しい発想が生まれたり、他の従業員の刺激になったりすることが期待できます。もちろん、文化の違いに戸惑うこともあるでしょうが、国際交流として受け止めることができる日本人が多いので、問題無いと言えます。

まとめ

税理士業界で外国人が活用されることなんて無いのではないかと思われるかもしれませんが、日本の企業が海外に進出していたり、海外の企業が日本に進出してきたりしているので、税理士事務所で外国人がいると、クライアントが外国人の場合でも、コミュニケーションがスムーズに進むと言えます。また、外国人ならではの目線、考え方が税理士事務所に新しい風を吹き込むことを期待していることもありますので、外国人労働者にも税理士事務所で働くチャンスは十分にあると言えます。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日