理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

税理士の働き方~税理士とは~ 税理士の働き方

No 54 税理士・働き方 Cw100240

税理士を職業にしようと決めた方も、これから税理士として活躍することを漠然と考えている方も、仕事の内容は、実際に働き始めてからではないと分からないと感じているのではないでしょうか。どのような働き方があるのか、漠然とは分かっているけれど、具体的に知りたい方のために、税理士としての働き方をまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。

税理士って何をする人?

税理士とは、その名の通り、税金に関する税務業務を全般的に行う職業です。取引するお客さまは個人のこともありますし、一般企業のこともあります。個人であれば、相続税や贈与税などに関する相談や手続きに応じます。一般企業であれば、納付しなければならない税金の計算や、税務書類の作成をはじめ、年末調整や確定申告にも携わります。税に関する相談から手続きまでを全て引き受けることができるのが税理士なのです。報酬を支払わない相談程度なら、税理士ではなく、税金に詳しい人でも良いのではないかと思われるかもしれませんが、無料相談であっても、税金に関する全ての業務は税理士にしか認められていません。

税理士の腕の見せ所

税理士は企業の税金の計算などを行いますが、計算をしたり、書類を作ったりするだけで良いという訳ではありません。お金の流れを見て、経営戦略のアドバイスをすることもありますし、銀行からの融資について、相談に乗ることもあります。その時に、的確な指摘をし、その企業の社長や社員と一緒になって会社を発展させることができるかどうかが、税理士の腕の見せ所です。税についての知識を豊富に持っているだけでなく、経営状態を見極めたり、お客さまとのコミュニケーションを円滑に進めたりすることも税理士にとっては大切なことなのです。

同じ税理士でも働き方はいろいろ

税理士と一言で言っても、働き方は人それぞれ全然違います。地元の会計事務所でコツコツ仕事をする人もいれば、国際税務を学んで、グローバルな仕事をする人もいます。どちらの仕事が偉いということはなく、どちらも無くてはならない大切な仕事です。では、どのような働き方があるのでしょうか。

一般企業で働く

一般企業で働くことになれば、財務や経理の仕事で責任のあるポジションを任されます。しかし、企業によっては、税務の仕事だけでなく、総務などの仕事を同時に行わなくてはならないこともあります。けれども、それも税理士として自分の価値を高めるための勉強になりますので、大切にした方が良いでしょう。

銀行などの融資機関で働く

取引先の財務を分析して融資をどうするか決めることもあります。かなり高度な専門知識が必要とされる働き方です。融資審査などでは、お客さまの会社や人生を大きく左右することがあります。

大手の税理士法人で働く

大手の税理士法人で働く場合、日本国内はもちろんですが、海外での仕事を任されることもありますので、高度な知識と資格を取得しなければならないこともあります。勤務時間もかなり長くなってしまうことがありますが、国際税務や移転価格、個人所得税やM&Aなど、高度な専門性が求められます。

中小の税理士事務所で働く

将来独立を考えている人や、まんべんなく業務をこなしながら学んでいく働き方を目指す人に向いています。担当したお客さまの仕事は、全て任されますので、業務知識は幅広く取得することができますし、将来的には自分で事務所を開きたいと考えている人にとっては、事務所経営の方法を学ぶ場にもなります。

会計事務所で働く

お客さまは会社であることが多いです。その会社の税務に関する仕事だけでなく、従業員に支払う給料の計算を行います。個人の所得税や相続税の仕事を請け負うこともありますので、幅広く仕事を覚えていくことができます。規模が小さい事務所が多いので、福利厚生などの待遇面はあまり期待できないことが多いです。

開業して働く

自分が所長となって事務所を開けば、雇われる働き方よりも、遣り甲斐が出てくるかもしれません。仕事の量や仕事の内容など、自分で決めて働くことができますので、仕事がうまく行った時の喜びは、ひとしおです。ただ、お客さまを新規開拓したり、訴訟のリスクを負ったりと、デメリットもあります。けれども、それら全てが自分の糧となることは間違いありません。

まとめ

税理士の働き方は、税務一般を請け負うことが一般的です。税務署に申告を代理で行ったり、税務書類を作成したりする働き方です。もちろん、税務全般についての相談を受けることができるのも、税理士の資格を持った人だけです。税金の制度が無くならない限り、専門家としての税理士の仕事が消滅することはありません。大企業だけではなく、個人であっても消費税や所得税など、身近な税金を思い出せば分かりやすいですよね。事業をしていない人でも、相続が発生すれば、相続税を払わなくてはいけませんし、税理士とは生活の中でなくてはならない職業なのです。規模の大小はありますが、税のスペシャリストとして、人の役に立ち、遣り甲斐を感じることができる仕事です。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日