理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

税理士の働き方~勤務時間・勤務体系~ 税理士の働き方

No 55 税理士・勤務時間・勤務体系 Cw100240

働き方にはいろいろありますよね。例えば、アルバイト勤務、パート勤務、派遣勤務、正社員勤務があります。これらの働き方は税理士にも当てはまります。税理士としての勤務体系と一緒に勤務時間についてもまとめてみましたので、働き方の参考にしてみて下さい。

税理士として、アルバイトやパートで働く

アルバイトやパートでの勤務体系の一番の特徴は時給で勤務するということです。勤務時間は事務所と相談して決めることができますので、税理士試験の勉強と並行して働きたいと考えている方や、子育て中の方、介護中の方に向いています。基本的には残業はありません。もしも残業をしなくてはいけない時は、残業申請が必要になることがあります。仕事の内容はその人の実務経験や知識等にもよりますので、一概には断言できませんが、実務経験が無い人の場合、会計ソフトを使った領収書の入力作業が多いようです。他には、業務で使う消耗品の発注などのような雑務を任されます。もし、能力があると判断されれば、任される仕事の種類は増えることも考えられます。

税理士として、派遣されて事務所で働く

一般企業の派遣社員と同じように派遣会社に登録して会計事務所へ派遣される仕組みになっています。会計事務所には年末調整や決算などが集中する12月から5月が繁忙期とされていますので、その時期になると、人手不足になることも多いので、派遣勤務の人を雇うことがあります。派遣勤務の場合もアルバイトやパートと同じで、勤務時間はあらかじめ決まっているので、自分の時間を確保しやすい働き方だと言えます。ただ、派遣されて仕事をしているので、繁忙期が落ち着けば、契約を打ち切られる可能性がありますし、派遣された事務所とトラブルになるようなことがあれば、派遣会社に報告されるので、次の仕事に派遣されにくくなったりすることがあります。派遣勤務はアルバイトやパートよりも高いスキルが求められているので、時給も高くなります。

会計事務所から派遣されて働く

派遣されて働くといっても、派遣会社を通じて派遣されるのではなく、会計事務所と契約した上で、その会計事務所の顧客のところへ派遣されて働く勤務体系があります。仕事は派遣された所で行いますが、分からないことは、会計事務所に相談することができます。勤務時間は派遣された先によりますが、会計事務所での勤務と比べると、時給が高いことが多いです。仕事内容な経理と総務業務が中心になるので、税理士としてのスキルを磨きたいと考えている人には向いていないかもしれません。会計事務所に就職しても、派遣勤務として採用されていることもありますので、勤務体系の確認は怠らないようにしましょう。

正社員として働く

税理士としてのスキルが高いレベルで求められます。簿記や税法は最低限理解している必要があります。仕事の内容も一度説明を受けただけでは、分からないようなことも少しずつ慣れていって、事務所の一員として成果が挙げられるように仕事をすることが求められます。繁忙期には残業が避けられない場合が多いです。税理士の試験勉強と並行して正社員として働く人も多くいますが、自分が働く事務所によっては難しくなることもあります。試験勉強に寛大な雰囲気があれば、残業も大目に見てもらうことが可能かもしれませんが、小さな事務所で人手不足であれば、他の人が忙しく残業しているのに、「勉強したいので、お先に失礼します」とは言い出すことなど出来る雰囲気では無いでしょう。もちろん、休日出勤も覚悟しなくてはなりません。税理士として正社員で5年も勤務すれば年収500万円くらいは可能になるケースが一般的です。もちろん、能力があれば、それ以上の年収を得ることも可能です。勤務する事務所やスキルによって年収は大きく変わってきます。

フレックスタイムで働く

正社員として勤務する場合、フレックスタイムで働くことができる事務所もあります。フレックスタイムとは、自分で勤務時間を設定して、仕事をする勤務体系のことです。繁忙期には1日に8時間以上働くことが珍しくない税理士の仕事ですが、繁忙期をすぎた6月から11月頃までは、比較的落ち着いて仕事をすることができます。ですから、忙しい時期は働く時間を長くして、仕事のボリュームがあまり無い時は、早めに退勤して、自分の時間を大切にするという働き方を取り入れていることもあります。自分で勝手にフレックスタイムを取り入れることはできませんので、就職する前に、フレックスタイム制度は導入されているのか、もしくは、フレックスタイムを希望すれば、認めてもらうことができるのかを確認しておかなくてはいけません。

まとめ

税理士というと、働き方は一つしかないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、他の職種と同じように、アルバイトやパート、派遣や正社員などの勤務体系があります。残業をしたくない人なら、アルバイトや派遣会社から派遣されて働く勤務体系が合っているでしょう。正社員だと、残業があったり、繁忙期に休日出勤しなくてはいけないこともありますが、フレックスタイムを導入していることもありますので、自分に合った働き方を考えるようにしてみて下さい。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日