理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

税理士のキャリアプラン~大手税理士法人と個人事務所の違い~ 税理士のキャリアプラン

No 14 大手税理士法人・個人事務所 Cw100240

税理士として活躍していきたいと考えている方も、これから税理士として新しい一歩を踏み出そうとしている方も、自分のキャリアプランについて、考えることがありますよね。今のままで良いのか、もっと自分のやりたいことができる職場があるのではないか、と。

そんな時、大手税理士法人と個人事務所って何が違うのか疑問に感じたことはありませんか?そんな方のために、大手税理士法人と個人事務所の違いについてまとめてみたので、参考にしてみて下さい。

大手税理士法人も個人事務所も業務内容は同じ

大手税理士法人は規模が大きく、個人事務所は規模が小さいイメージを持っている方も多いと思います。けれども、業務内容に違いはなく、どちらも、税理士として税務に関する相談を受けたり、申告書などを作成して税務署に手続きの代理を行ったりします。ただ、違うとすれば、大手税理士法人には2人以上の税理士が在籍している必要が有るのに対して、個人事務所は税理士が1人いれば運営できるということです。

大手税理士法人と個人事務所は運営形態が違う

大手税理士法人には税理士が2人以上必要で、個人事務所では税理士が1人いれば運営できるので、運営形態が変わってきます。呼び方からも分かるように、法人と呼ばれている運営形態は会社のようなもので、社員として税理士が働くことになります。会社に雇われている社員なので、クライアントと社員の間で、直接契約を結ぶことはできません。税理士法人がクライアントと契約を結んで、社員税理士が業務を担当するようになります。

一方、個人事務所では規模も小さいので個人事業主として運営されます。こちらは、開業税理士がクライアントと直接契約を結ぶことができます。また、大手税理士法人の場合は支店を設置することができるので、規模が大きくなれば、全国展開をすることも可能です。けれども、個人事務所の場合、個人事業主として運営していますので、支店を設けることはできません。最も大きな違いは、経営のされ方だと言えます。個人事務所の場合、税理士である所長が亡くなった場合、その事務所に他の税理士がいなくて、引き継ぎがされない場合は、事務所も無くなります。けれども、法人であれば、税理士が亡くなっても、法人組織として運営されているので、業務を続けることが可能になります。

大手税理士法人と個人事務所では働き方が違う

どちらに就職しても、補助税理士として働くことになるので、自分が従事している大手税理士法人や、個人事務所以外の補助税理士として働くことはできません。つまり、職場を通さずにクライアントと契約することができないのです。直接契約を結びたいなら、自分で開業するしか、方法はありません。大手税理士法人の場合、従業員も多いですし、それぞれの得意分野を生かして仕事をすることができます。ですから、組織全体で仕事をしていると感じることが多いようです。

それに対して、個人事務所は所長の人柄や能力が色濃く反映された職場になることが多いので、所長の考えに賛同できないと、働きにくくなる可能性があります。また、大手税理士法人は社会保険が完備されているのに対して、個人事務所が5人以下の従業員しかいない場合、社会保険の加入は任意になっています。ですから、大手税理士法人の方が働く時の安心感はあると言えます。顧問料の徴収のされ方にも違いがあります。大手税理士法人の場合、クライアントから源泉税を引かずに支払ってもらうのに対して、個人事務所ではクライアントから源泉税を引いてから支払ってもらいます。

働きながら勉強をしたい人は教育制度が整っている職場を選ぼう

税理士試験に向けて勉強中の人や、これから色々と勉強していきたいと考えている人は、大手税理士法人でも、個人事務所でも、教育制度が整っている方を選ぶようにしましょう。個人事務所は人数も少なく、教育制度が整っていないことが多いようですが、所長の方針次第なので、事務所によってばらつきがあります。けれども、大手法人事務所なら、教育制度が充実しているので、基礎から仕事を学ぶことができます。

また、いずれは独立したいと考えている人にも寛容な職場が多いのも特徴です。ただ、大手税理士法人は大手企業をクライアントにしていますので、中小企業相手の税務を経験する機会を持つことが難しいので、独立した時に、少し戸惑うことがあるかもしれません。

まとめ

大手税理士法人と個人事務所では、できる仕事の内容は同じですが、クライアントの規模が違うことがあるので、取り扱う内容が違ってくることがあります。また、大手税理士法人は福利厚生が整っているのに対して、個人事務所は社会保険が任意の場合があります。このように待遇面での違いはあるものの、税理士として税務の仕事に携わることに違いはありません。お給料も、勤務する事務所や仕事によって変わりますので、一概にどちらが良いとは言えないのが現実です。自分が本当にやりたい仕事が、どこでなら出来るのかを見極めて就職先を選ぶようにして下さい。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日