理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

税理士への転職理由やきっかけの代表的なものとは? 後悔しない転職

No 3 税理士・転職理由・きっかけ Cw100253

税理士への転職理由やきっかけは、人それぞれです。ある人は家を継ぐために税理士になった人もいるでしょう。ある人は独立開業できる国家資格なので、ゆくゆくは事務所を持ちたいと考えて転職を決めたかもしれません。

ここでは税理士への転職理由やきっかけについて、代表的なものを集めてみました。

代表的な転職理由やきっかけをピックアップ

税理士への転職理由やきっかけは、人によって様々です。中には、会社でそれなりの地位になりならがも、夢だった税理士へ転職した人もいます。以下では、税理士への転職理由やきっかけの中から代表的なものを取り上げてみました。

企業は社会にも大きく貢献していると言われています。人を雇ったり、商品などを売買し、生産や消費を動かしてもいます。それがあるから、人もお金を得て、物を買って、生活できるようになっています。しかし、企業はきちんと経営しなければ、利益が上がらず最悪は倒産してしまいます。それにはプロの助けが必要で、まさに税理士が当てはまります。税理士の中には、そういう企業の経営を助けたいということが理由になった人もいます。

たとえば、大学卒業後会社で働いていましたが、上司たちの苦しい姿を目の前で見ていました。いつも会社のことを考えならも、なかなか解決できず、自分もなんとかしたいと思いながらも、何もできませんでした。そこで税理士のことを知り、企業の経営を助けることができると分かりました。そうして企業を助けることは、社会にも役立つことだ理解し、税理士へ転身した人もいます。企業の経営を支えることで、ゆくゆくは社会のためにもなる、そういう大きな志を持つことも、税理士への転職理由になっています。

人を助けたい、人の為に働きたいと思うことは、誰にでもあると思います。税理士の仕事でも、人助けになることがあります。

相談業務というものがあり、税金や経営に関係することの相談に乗り、人の悩みを解決して上げることです。もし目の前でお腹を抱えてうずくまっている人がいたら、どうしますか?やっぱり手を差し伸べて上げたい、と思う人が多いでしょう。税理士の相談業務も同様なことです。中には会社の専門医と表現する人がいます。人助けのために税理士へ転職した人も数多くいるようです。

好きこそ物の上手なれ、ということわざがありますが、それに相応しいのが税理士かもしれません。子供の頃から数が好きで、数で物を考えることも苦にならず、税理士が自分に向いていると思っていたようです。

税理士は数の面から会社のことを考えます。決算書というものが定期的にまとめられますが、企業のお金の流れが一目で分かるようになります。税理士はその名の通り、税金を中心にお金の流れを見ることになりますが、もちろん数字で書かれています。数字をずっと目にし、数字から状況を理解し、数字で答えを見つけます。数字が好きな人であれば、やっぱり税理士が適切なのでしょう。おおげさかもしれませんが、数のプロが税理士の仕事でもあります。

学生時代の経験から税理士を目指した人もいます。たとえば、税理士事務所でアルバイトをし、目の前の仕事ぶりを見て自分もやってみたいと思い、税理士を目標にしました。しかし、税理士の資格は科目が多く、学生時代だけでは勉強が間に合わないことがあります。そこで大学を卒業してから一旦会社勤めをし、数年間コツコツ勉強を続け、見事転職に成功しました。

また、経営学部に入学しても、まったく勉強しなかったことを反省して、税理士になった人もいます。もともと興味があったのですが、学生時代は遊んでばかりいました。しかし、大学を卒業して会社へ入り、皮肉なことに社会人になって勉強の楽しさを知りました。そうして、元々の自分を取り戻したように税理士の勉強を始め、数年後見事税理士になることができました。原点回帰という言葉が最適な転職成功例でしょう。

まとめ

税理士への転職理由やきっかけには様々なものがあります。企業の経営を助けたい、目の前の人を助けたい、数が好き、あるいは、学生時代の経験を通して会計業界を志す人もいます。どんな業界でも同じですが、本当に自分がやりたい仕事を見つけて、その仕事で生きていける人は、幸せな人だと思います。一度決めたら、どんなことがあってもやり切ってほしいものですね。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日