理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

業界別中途採用の現状 <2018年> 転職・中途採用 2018 人材難 後悔しない転職

No 175 転職 中途採用 2018 人材難 Cw100240

世間では、氷河期や超氷河期と呼ばれていた時に比べれば、就職率は良くなっていると感じている人が多いと思います。実際、採用される人の割合も増えてきていると言えます。けれども、中途採用の転職は、まだまだ厳しい現状があります。人材難とささやかれることも少なく無い昨今ですが、2018年の転職や中途採用にはどのような現状が待ち構えているのか調べてみましたので、これから転職を考えている方は参考にしてみて下さい。

人材難と言われているのは何故なのか

「中途採用は人材難だ」と言われているのを、見たり聞いたりしたこがある方もいらっしゃるかもしれませんね。さらに、一方では「売り手市場だ」と言われているのも現実です。この2つの言葉を同時期に使われても、ちょっと意味が分かりにくいな、と感じる方のために、なぜ、このようなことが言われているのかを考えてみましょう。

まず、売り手市場とは、人材が優位になっている状態で、人材の数に対して求人を出している企業がたくさんある状態のことです。つまり、企業全体の求人数が増えているにもかかわらず、就職を希望している人数が変わらなければ、就職は広き門となります。したがって、転職を希望している人は求人を出している企業をじっくり選ぶことができますが、一方で、企業は優秀な人材の確保に難航することになります。ですから、人材難だと言われるのです。もっと簡単に言うと、雇用する気はあるし、採用試験も受けてもらうけれど、実際、雇用するに値するレベルに達していない人が多い、ということなのです。応募してくる人と、企業が求める人物像にズレが生じるために、このようなことが言わるようになっているとも考えられます。

中途採用でも強いのは、税理士や公認会計士

税理士や公認会計士になるには、専門の資格が必要です。ですから、誰でもできる仕事ではない税理士や公認会計士のような仕事は中途採用でも転職は難航しない方が多いようです。税理士事務所や会計事務所に就職するだけでなく、一般企業の中で経理を担当することもできますので、業績を伸ばしている企業は経理部門拡大に向けて、優秀な人材が欲しいと考えている所も多いようです。さらに、海外への進出を視野に入れている企業はやはり、専門的な知識を持った税理士と契約することで、業績をさらに上げていきたいと考えています。

求人が減っている分野で見られる傾向

2018年も、求人が増えていく分野が多いのに対して、減少しているのは金融関係くらいだと言えます。金融業界はマイナス金利の影響で業績が悪化していることもありますが、インターネットを使った取引が増えていき、人間が関与しなくても成り立つ業務が増えてきていることが要因だと考えられます。ですから、金融の分野で中途採用を狙っている人は、人とは違う自分の強みをアピールし、企業が求めているスキルを磨いてから挑むと、転職が成功しやすいと言えます。

求人が増えている分野で見られる傾向

オリンピックに向けて、建築や土木の求人は増えていると言えます。それ以外でも求人を増やしている分野は多いですが、どうして求人が増えているのかを考えてみましょう。まず第1に考えられるのは、少子化が進んでいるということです。少子高齢化で人手不足になっているのは、介護関係の分野です。働き手が無く、外国人を採用しているところも珍しく有りません。これから、益々高齢化が進んでいきますので、介護への転職はかなり有利に進められると言えます。さらに、高齢化社会だということは、今まで働いていた人が高齢になって退職していきますが、少子化により純粋に応募してくる人数が減ってきていると言えます。そして、次に未経験者でも働くことができる分野が増えてきた、ということです。もちろん、経験があるに越したことは無いですが、未経験の人に対して、教育プログラムを作成して、人材を成長させていきたいと考えている企業があるからです。もちろん、転職して、また、同じ分野で働きたいと考えている人は即戦力として働いてもらうことができますので、求人企業としては中途採用に期待している、ということも言えます。業績を伸ばしている企業の中には、今までとは違う角度から業績を上げていきたい、と考えて、新しい部門を立ち上げようと試みることも珍しくなくなってきました。そんな時、今まで採用していた人たちとは、違う分野の人を雇用したいと考えていることもあるので、求人を増やしているのです。

まとめ

売り手市場と言われていても、人材難なのは、企業が求める人材が応募して来ないことにもありますし、企業が求めるレベルが高くなってきているとも言えます。全く違う分野への転職ならば、前職で培った能力を転職することで、どのように活かすことができるのかをアピールすることができなければなりません。募集は多く出ているから、内定をくれるところは見つかるだろう、と安易に転職活動を始めても、簡単に仕事が見付かるほど世間は甘くありません。転職や中途採用は精神的にもストレスが掛かることが多いので、自分と企業の相性をしっかり見極めて短期間に成果を出す方が良いでしょう。そのためには、転職サイトや転職エージェントを利用して、情報をしっかり集めることも成功の鍵になると言えます。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日