理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

履歴書・職務経歴書で未経験者がアピールすべきポイント 履歴書・職務経歴書

No 24 履歴書・職務経歴書・未経験者・アピール Cw100240

税理士事務所や会計事務所などで働いた経験が全くない人でも、その分野の職場への転職に成功している人は大勢します。その人たちは、もちろん能力があったからこそ転職に成功しているのですが、能力があること、仕事に対する情熱を持っていることを採用試験でアピールすることができなければなりません。選考は履歴書や職務経歴書を見られるところから始まっています。そこで、未経験者が履歴書や職務経歴書では何をアピールしたら良いのかまとめてみたので参考にしてみて下さい。

未経験者ほど、前職で培った能力が税理士として役立つことをアピール

今まで、他の分野の職場で働いていた人というのは、採用する側としては、即戦力として働いてもらうことが難しいのではないかと考え、採用担当者も厳しい目で見てきます。ですから、今まで働いてきた経験が会計業界で働くことでどれだけ役立つのか、ということや、社会人として積んできた経験が税理士として働く上で、仕事に深みを出すことができる、ということをアピールしなければなりません。そのためには、まず、今まで働いていた職業と転職先との共通点を探してみるようにしましょう。たとえば、営業の仕事をしていたのであれば、色々な分野の人、色々な年代の人と交流する機会が多かったので、誰とでもコミュニケーションを取ることができるようになった経験は、税理士としてクライアントを担当することになっても、うまくコミュニケーションをとることができる自信があること、などをアピールできると良いですね。

採用担当者が気にする、転職の理由でアピール

なぜ転職して、会計業界で働きたいと考えているのか、採用担当者は興味を持っています。単純に、前の会社の人間関係に疲れたから、という理由や、自分が本当にやりたい仕事では無かった、というのではアピール力に欠けてしまいます。採用しても、また同じような理由で辞めてしまうのではないかと思われてしまうからです。ですから、採用担当者が納得するような転職理由を書くことができるようにしましょう。そして、転職することで、自分がどんなステップアップを望んでいるのか、また、自分を採用することで、その事務所がどんな良いことがあるのか、客観的に見て、納得できるかどうかを何回も見直しながら考えて書くようにしましょう。

とにかく見やすい履歴書と職務経歴書を書いてアピール

採用担当者は、多くの応募者の履歴書や職務経歴書を見ていかなくてはなりません。ですから、読みにくい字や、見にくい書き方をしているだけで落とされてしまう恐れが出てきます。とにかく読んでもらわなければ、自分をアピールすることができません。そのため、職務要約はダラダラ書くのではなく、200文字以内で収めるように心掛けましょう。アピールしたいことが沢山あるからと言って、長文で書くのは良くありません。要点をまとめて、具体的な数字で実績を書くことができると、なおアピール力は増すと言えます。職務経歴を書く時は、全く税理士の仕事と関係ない仕事でも、何か共通する部分を探し出して、その仕事で出した実績や経験を織り込みながら書くことができるように工夫してみましょう。

自己PRは未経験者にとっては、一番アピールすることができる項目です。未経験者だからこそ、会計業界で必要なことは自分からどんどん学んで力を付けていこうとしている旨をアピールすることを忘れないようにしましょう。未経験者だけど、仕事の内容以外の部分では誰にも負けないくらいコミュニケーション能力が高く、社会人としてのマナーもきっちりしている印象を与えることが、アピールにつながっていきます。

転職先で役立つ能力は積極的にアピール

会計業界で働いたことは無いけれど、以前働いていた職場や学生時代に培った能力で、役立ちそうな能力や積極的にアピールしていきましょう。例えば、簿記の資格は取っていたけれど、前職では全く使うことが無かった、というのであれば、簿記の能力を活かして家計簿を付けることで、耐久消費財の償却や未収収益、未払い費用計上などを日常的に使っている、ということや、英語を使う部署にいたので、英語でコミュニケーションを取ることは得意だから、外資系の企業をクライアントに持ったとしても、対応する自信がある旨などをアピールする工夫をしてみるようにしましょう。

まとめ

採用担当者の目に留まる履歴書、職務経歴書というのは、とにかく見やすいのが一番です。読みにくい書き方をしていると、それだけでアピール力が低下してしまいます。また、未経験の業種だからこそ、自分が前職で培ってきたことを活かして、良い仕事ができるように積極的に学んでいこうとする姿勢を書面で表現できるようにできるようにしましょう。転職する理由や、未経験の業界なのに会計業界で働きたいと思った理由なども、説得力のある構成で書くことができるように、客観的に読み返して作っていくようにしましょう。未経験者でも書類で十分アピールすることができるので、手を抜かずに書くようにして下さいね。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日