理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

どんな履歴書・職務経歴書が評価されるのか 履歴書・職務経歴書

No 22 履歴書・職務経歴書・評価 Cw100240

転職しようと考えた時、採用試験や面接試験など、どんな試験を受けなくてはならないのか、内容が気になりますよね。けれども、試験の前の段階で悩んでいる方も多いのでは無いでしょうか。

例えば、履歴書や職務経歴書の書き方で悩む方は少なくないのが現実です。なぜなら、試験を受ける前に、この履歴書や職務経歴書を受け取った採用担当の人がチェックしているからです。ですから、履歴書や職務経歴書は採用担当の人に評価されるような書き方を知って、是非、有利に転職を進めて下さい。

内容よりも、きっちり書くことができているかが一番大切

まず、基本的なことを押さえておくことが大切です。当然ですが、誤字脱字があれば、それだけで評価はグンと下がってしまいます。さらに、履歴書の写真の貼り方にも注意が必要です。規定サイズに真っ直ぐ切って、きっちり貼付することができているかどうかで、仕事をきっちりできる人物かどうかを見られていることもあります。写真が剥がれた時の為に、裏面に名前を書いておくくらいの配慮があると良いでしょう。また、字を書くことが得意では無い人もいらっしゃるかもしれませんが、できるだけ手書きで丁寧に書く方が良いでしょう。手書きでもパソコンでも構わないという場合もありますが、美しいかどうかよりも、丁寧に字を書いているかどうかを評価されていることもあるからです。

履歴書と職務経歴書はきっちり分けましょう

転職が初めての人の場合、職務経歴書を書いた経験もなく、それほど書く内容も無いから、履歴書の学歴と一緒に働いていた会社の名前を書いておけば良いのではないか、と思われるかもしれませんが、履歴書と職務経歴書は全く違うものです。履歴書は学歴と、働いていた実績を簡潔に記すだけのものです。単純にその人の歴史を書くためのものなので、働いていた内容は職務経歴書に示す必要があります。例え、勤務年数が短く、職務経歴書でアピールできるような仕事をしていない、と感じていたとしても、きっちり分けて書くようにしましょう。

評価される職務経歴書は何を書けば良いか

職務経歴書とは、どんな仕事をしてきたのかを詳しく書くためのものです。ですから、どこの会社でどのような部署で働いていたかはもちろんですが、そこで、どのような業務を担当していたのか、また、その時、どんな遣り甲斐を感じたのか、どのように評価されてきたのか、などを詳しく書くようにしましょう。そして、今、それらの経験を活かして何を得ることができて、転職することで何に挑戦しようとしているのか、何ができるのか、を意欲的にアピールすることで良い評価をされることが期待できます。書き方には幾つかあり、その人のアピールしたいことで変わってきます。

例えば、業務経験を順番に記していくことで、どれだけ自分が成長してきたかをアピールする方法と、今の自分の仕事の対する取り組みや能力を一番に知ってもらいたい時は、現在の職務から遡りながら書いていく逆編年体式と言われる書き方が良いでしょう。もし、様々な分野で経験を積んできたことをアピールしたいのであれば、職務の内容ごとにまとめた経歴書を書く方が良いでしょう。自分が採用担当者に知ってもらいたいことは何なのかを明確にして、書き方を変えるだけで、評価に差が出てくるので注意が必要です。とにかく、一度何枚か書いてみて、自分が見た時に読みやすい、分かりやすいと思う様式で職務経歴書を書くようにしましょう。

履歴書の書き方も確認しましょう。

今まで、アルバイトの応募などで履歴書は書いた経験があるから、今さら確認しなくても大丈夫だと思われるかもしれませんが、評価を少しでも高めるために、書き方を再確認してみましょう。

例えば、学歴は小学校から入学と卒業を繰り返し書いていく必要が無いのはご存知でしょうか。一般的に中学校までは卒業のみを書き、高校に入学した年から入学と卒業の両方を書くようにしましょう。また、就職については、会社名、勤務地、役職等を記載する程度に留めておき、詳しい内容については職務経歴書に記載するようにしましょう。一番勘違いしている人が多いのは、資格や免許の書き方です。何も書くことが無いのは良いとは言えませんが、仕事に全く関係の無い、趣味のために取得した資格や免許はあまり書き過ぎない方が良いでしょう。1つくらいなら、面接の時の話題の糸口として使うことが出来る可能性がありますが、仕事に役立たない資格や免許をたくさん並べても、何ができる人なのか分からない印象になってしまい、評価が下がる恐れがあります。

まとめ

履歴書や職務経歴書は、自分が今まで通過してきた学校や職業を書くだけだから、有名な学校を卒業していて、資格を色々書いていれば評価されるのではないかと思われるかもしれませんが、意外とそれだけではないことがあります。もちろん、それらも評価の対象にはなりますが、きっちり字を書くことができているか、また、分かりやすく丁寧に書くことができているか、そして、自分のことをアピールしようとする熱意が伝わるかどうかが見られています。字を書くことが得意では無い人も、パソコンに頼らず、丁寧に書く練習から始めてみては如何でしょうか。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日