理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

就活失敗談~こんな就職活動は危ない~ 就活失敗談

No42 税理士・転職活動・危ない Cw100240

転職活動をする上で、就職希望先の情報はいろいろと調べている方も多いと思います。けれども、しっかり調べておかなかったがために、転職活動に失敗したり、税理士として思うように活躍することができなかったりすることもあります。では、どんな就職活動が失敗につながる危ないものなのかをまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。

事務所の離職率を確認しておかない転職活動は危ない

税理士として、自分が活躍することができるかどうかを知る上で、離職率を参考にしておくことは最低限必要だと言えます。これは、税理士事務所や会計事務所に関係なく、どんな企業に就職する時にも重要なポイントです。では、なぜ離職率を確認しておく必要があるのかというと、離職率が高いほど、働く環境に不満を持っている人が多いと言えるからです。例えば、事務所の人間関係が悪い、労働に対する対価が見合っていない、など色々なパターンが考えられます。もちろん、その事務所と相性が良い人もいるでしょうし、一概には言い切れませんが、一つの目安として知っているのと、知らないのとでは大きな違いです。就活で失敗しないためにも、離職率はリサーチしておくようにしましょう。

転職先に将来性があるかどうかを調べないと危ない

税理士としてせっかく転職しても、業績が悪くて事務所が潰れてしまったのでは困りますよね。そこまででは無くても、お給料を支払って貰えなかったり、契約よりも少ない金額しか払ってもらえなかったりしたのでは、困ります。こういう状況は就職が決まってからでは無いと分からないと思われるかもしれませんが、あらかじめ、調べておくことも可能です。ホームページを作っているような事務所や会社であれば、所長の自己紹介や、事務所の方針、実績などが書かれています。従業員の人数変動や経営利益を分析して、その事務所に将来性はあるのかどうかを見極めておくことも大切です。

試験勉強と両立することができるかどうか調べないと危ない

もし、まだ税理士の全ての科目に合格していないのであれば、働きながら勉強していかなくてはいけません。けれども、就職先の事務所の業務が忙しくて、試験勉強をする余裕がなければ、それは自分にとって、かなり危険な転職になってしまいます。自分が思い描く将来を実現するために、希望を持って働くことができる事務所かどうかを調べておかなくてはなりません。事前に所長にその旨を伝えておいて、どのような反応が返ってくるかで、判断することもできますし、他に勉強しながら仕事をしている人が同じ事務所の中にいるかどうかも判断基準になります。できるのであれば、その事務所の人に「この事務所で働きながら、税理士試験を受けている人はいるんですか?」と聞くことができるとさらに真実が分かって良いでしょう。

事務所の雰囲気を細かいところまで見ておかないと危ない

事務所では、所長の人柄はもちろんですが、働いている人の雰囲気、どの年齢層の人が多いか、などをチェックする人は多いと思います。けれども、それだけでは危ない転職活動になってしまう可能性があります。初めて行った事務所、ましてや転職を考えている事務所では緊張して、周りを見る余裕は無いかもしれません。けれども、事務所で使われている備品は壊れていたり、古過ぎたりしていないかを確認するようにしましょう。さらに、入口やトイレなど、掃除が行き届いているかを確認することも大切です。もし、備品が壊れていたり、極端に古い物を使い続けていたりするようなら、買い替える余裕が無い経営状態であると言えますしし、掃除が行き届いていないということは、取引をする相手が出入りしていない証にもなります。それに、汚れているのが当たり前の環境で仕事をしても、良い結果が出ることは多いとは言えません。活気のある職場かどうか、細かいところを見ておかないと、危ないことになるかもしれません。

インターネットも利用して、事務所の評判を調べておかないと危ない

インターネットの情報が、全て信用できるものでは無いこともあります。嫌がらせでウソの書き込みがされていることもありますし、逆に良く見せるために、嘘の話を書き込んでいることもあります。けれども、それらを全て見て、矛盾している情報はどれなのか検討をつけたり、信頼できそうな情報を集めてみたりすることも大切です。その事務所で働いていた人の口コミが見つかることもあるでしょうし、その事務所と取引していた人の口コミが見つかることもあるかもしれません。それらを参考にしておくのと、しておかないのとでは、心構えが変わってきます。

まとめ

転職は何回も繰り返したくないと考えている方も多いと思いますが、その為にも危ない転職活動にならないように気を付けましょう。所長と話しただけでは分からない事務所の雰囲気や業績、仕事内容などを事前にリサーチしておくだけでも、心の準備ができるだけでなく、危ない事務所への転職を防ぐことができます。試験勉強や面接対策に時間を取られてしまい、リサーチする余裕があまり無い、という方もいらっしゃるかもしれませんが、全くリサーチしない転職活動は危険なこともありますので、注意して下さいね。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日