理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

会計業界:Twitter活用編 会計業界のSNS活用

No 269 会計業界 Sns Twitter Cw100302

TwitterよりもFacebookの方が使いやすいと考えている企業は多いでしょう。会計業界でも、Facebookではページも作ってしっかり宣伝を行っているが、Twitterはあまり利用していない、といった状況の事務所は多いかと思います。

Twitterの特徴とは?

Facebookやインスタグラムと比較して、Twitterには大きな特徴があります。それは、「投稿が時系列に並ぶ」「リツイートで拡散される可能性がある」ということです。Facebookやインスタグラムのように地道に自分のページに投稿や情報を蓄積していくというよりは、瞬発的に高い効果を発揮します。

Twitterの売りはその時々でタイムリーで鮮度の高い情報を楽しむというものなので、企業の使い方としてもそれが基本です。

Twitterをどう活かす?

Twitterはタイムリーさと拡散されやすいという特徴を持つので、企業としてもメディアを育てるというよりは、その時々で注目を集める投稿を心掛けると良いです。特にFacebookでは後々に投稿が残るものとしてじっくり考えて投稿するのが良いですが、Twitterは時間が経てばどんどん投稿は埋もれていきます。

そういう意味では、投稿の量を増やしていくことが重要です。じっくり考えて投稿してもしばらく経てば埋もれてしまうので、誰も見なくなります。考えに考えて投稿しても埋もれていくので、それだと費用対効果が悪すぎます。

B to Bでも使えるTwitter

Twitterは比較的ライトにどんどん投稿する使い方が良いと説明しました。このように書くと、なんとなく真面目で堅い内容の投稿は好まれない感じがします。たしかに軽くて読みやすい投稿の方が好まれる傾向にありますが、工夫次第でB to Bにも使えます。

たとえば、会計業界の業務内容を緩く投稿する、情報漏洩にならない範囲で税金が安くなる裏技、実績などを投稿する、といった使い方が考えられます。Twitter独特の緩さの中にうまくユーザーの好奇心をそそる内容を投稿できれば、ユーザーも気軽に楽しく投稿を見ることができます。

他には、Twitterに依頼受付窓口を設けるという方法もあります。もちろんFacebookなどでも同様のことが可能ですが、Twitterの方が利用者が気軽に相談しやすいというメリットがあります。依頼受付窓口を設け、そこに実際にあった依頼内容や実績を投稿していきます。もともと会計事務所や税理士事務所に関心のあるユーザーは自身でも投稿を確認する可能性があり、またリツイートで拡散されれば顧客獲得の機会が一気に広まります。

単にTwitterに投稿し続けることでもユーザーの目に留まることは可能ですが、そこから仕事の依頼を受けると一石二鳥です。

ユーザーの関心を集めて仕事獲得

どのSNSにも言えることですが、もちろん多くのユーザーに注目されることは重要です。そのために投稿していくと良いでしょう。しかし、最終的に顧客獲得につながらないとあまり意味がありません。

たとえば、業務にまったく関係ないスタッフのプライベートなネタや笑えるネタでユーザーを集めても、そこからその事務所に仕事を依頼しようと思う人は稀です。また一時的にユーザーが集まっても、飽きられれば離脱します。投稿がきっかけではあっても、最終的に業務に興味を持って依頼したいと考えるユーザーを集めなければ無意味なのです。業務内容に関心のあるユーザーであれば離脱していくことも少ないでしょう。

そのため、最初から仕事の依頼に結びつくようなるべく業務に関係のある内容の投稿を行うことが基本になります。拡散を狙って業務に関係ない投稿を繰り返したり、ましてや炎上商法は論外と言えます。

まとめ

SNSのなかでもTwitterは時系列でタイムリーな情報から表示される、爆発的な拡散力がある、といった特徴があります。この特性を活かして量で勝負するスタイルが一般的ですが、なるべく業務に関係のある投稿で業務に興味のあるユーザーを獲得する必要があります。

業務に関心のあるユーザーに見てもらった上で、そこに窓口を設けて仕事を依頼を受けるようにすればさらにメリットが大きいです。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日