理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

会計業界:Facebook活用編 会計業界のSNS活用

268

Facebookは個人ユーザーだけでなく企業が利用することも多いSNSです。インスタグラムのように写真がメインのツールというわけでもないので、企業の宣伝のためにも利用しやすいです。詳細は後述しますが、Facebookは企業利用のためのページまで用意されています。会計業界でもぜひ積極的に活用すべきツールと言えるでしょう。

Facebookはホームページよりも簡単

会計事務所や税理士事務所を設立したら、インターネットでの集客が基本になります。口コミや知り合いのツテでも集客できますが、それが今後継続できるとは限らず、またインターネットの集客規模にはかないません。最終的にはネットでいかに集客できるのかが重要ですが、ホームページを更新し続けるのはハードルが高いです。ホームページの開設自体は必須と言っても過言ではないのですが、当然更新し続けなければグーグルの検索エンジンでの上位表示が難しくなります。

しかし、Facebookなら更新が楽で、文章量もそれほど必要ありません。ホームページを一ページ更新するとなるとそれなりに文章量が必要になってくるので、通常業務が忙しいときは厳しいでしょう。また、Facebookと事務所のホームページを連動させれば相乗効果があるので、ぜひともFacebookはやっておいた方が良いです。現状ホームページだけで手いっぱいだからFacebookにまで手を広げたくない、という方もいるでしょう。

そういった方も、上述の通りFacebookの更新の方がむしろ楽なので、Facebookを始めた方が良いと言えます。

Facebookに何を投稿すればいい?

Facebookで友達がそこそこ増え、Facebookページも作ったら、次は何を投稿していけば良いのか迷います。ちなみに、FacebookページとはFacebook上に作れる簡易的なホームページのようなものです。普段投稿したことがそのままこのFacebookページにも反映されるので、何もしなくてもそれなりのページに仕上がります。

ある程度土台が仕上がったらあとは日々投稿していくことが重要です。しかし、よくあるミスとしては無駄にスタッフの日常を投稿したり、食べたものを投稿するような事例です。もちろん親近感をもってもらうという意味合いで事務所の日常を投稿するのは良いです。ただしその親近感を超えた範囲で日常の投稿を続けても無意味でしょう。無意味どころか誰も見てくれなくなるので、無意味な投稿はあまり増やさない方が良いです。

Facebookを利用する狙いは集客なので、顧客がメリットを感じる投稿をする必要があります。そのためには、顧客の利益につながった実績を投稿しなければなりません。あからさまに利益の話を出すことは日本ではあまり望ましくないのですが、遠回しでも顧客の利益をアピールしなければ、他のFacebookユーザーは見てくれません。無意味な投稿を繰り返せば誰も投稿を見てくれなくなるので、とにかく狙ったユーザーに向けた投稿を行うことがポイントです。税理士事務所や会計事務所に興味がない人にとっては業務に関する投稿をしても面白くないのですが、そもそもそのようなユーザーに見てもらってもあまり意味がありません。

Facebook利用は顧客獲得が狙いなので、顧客になりそうな層に向けて、なるべく業務内容、顧客の利益がアピールできる投稿をした方が良いです。

まとめ

Facebookはビジネス目的の利用もしやすいSNSで、実際それで成功している企業も多いです。会計業界でも税理士事務所や会計事務所が積極的にFacebookを活用しています。しかし、業務にまったく関係ない投稿を繰り返してユーザーが離脱するケースが多いので、最初から税理士事務所や会計事務所に用のあるユーザーに絞って有益な投稿を行うのがおすすめです。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日