理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

会計業界:インスタグラム活用編 会計業界のSNS活用

267

インスタグラムは写真がメインのSNSで、主に個人で利用している人が多いです。FacebookやTwitterを利用する企業が増え、それを嫌ったユーザーがインスタグラムに流れたという背景もあります。会計業界だけでなく企業のインスタグラム利用が増えると嫌がる一般ユーザーも多いのですが、企業にとってはやはりビジネスチャンスが転がっています。そこで、インスタグラムを活用して会計業界が集客する方法を考察します。

写真メインのインスタグラムをどう活用する

インスタグラムは写真メインのツールなので、文章が多すぎるとスルーされる場合が多いです。ユーザーは面白かったり綺麗だったり可愛らしい写真を見たくてインスタグラムを開いています。飲食店などであれば作った料理をインスタ映えするように撮影してアップする方法が一般的ですが、会計業界のようなオフィスワーカーでもそういった活用方法は可能なのでしょうか?

会計業界は特に事務所での作業がメインなので、面白い写真や宣伝用の写真を撮るのは難しいです。外食やクライアントとのミーティングで外出はしますが、業務にまったく関係ない写真をアップしてもあまり意味はありません。インスタグラムの活用が難しそうな会計業界ですが、実際インスタグラムの活用に成功している事務所も存在します。

どんな写真でアピールする?

会計業界は写真の問題が特に難しく、書類は機密事項も多く写真映えもしないのでまず却下でしょう。次にアップできるものとしては、スタッフの日常やスタッフが食べているものなどですが、ユーザーにとってまったく無価値なものなので却下です。

結果的にどのような写真になるかというと、イメージ写真と文章です。実際にアメリカの税理士事務所で反響の多かった事例なのですが、税務コンサルティングの結果クライアントが得をしたという内容の文章を添えて、お金を持った男性の写真をインスタグラムに投稿しました。その結果、その税理士事務所の集客は伸びたので、これはクライアントにとっていかに得かをイメージ写真を使ってアピールできたことがポイントと言えます。もちろんアメリカと日本では文化が異なるので、日本ではあからさまに利益の話を出すのはモラル違反と取られます。ましてやお金を持った写真をアップすれば、むしろ事務所のイメージが悪化する可能性もあるでしょう。そういった事情から日本ではある程度オブラートに包む必要はありますが、たとえばお金を持った写真ではなく笑顔の人の写真にして、そこにどういったメリットがあるかを文章で記載する、といった方法が考えられます。

会計事務所はどうしてもインスタ映えで不利な業界ではあります。飲食店やネイルサロンなどはその点明らかに有利と言えるでしょう。成果物がそのままインスタ映えするので、視覚的にインパクトがあります。

成果物をそのまま写真で挙げられない会計業界は、イメージ写真をアップし、そこに具体的な利益を文章で記述する方法が基本ということです。

まとめ

インスタ映えという言葉があるように、インスタグラムは写真が重要です。会計業界は写真に撮るようなものがないので、なかなか活用が難しいと考えられがちです。実際に活用してはみたものの、無意味にスタッフの写真を挙げてみたり、撮るものがないからとりあえずランチのメニューを撮ってみた、なんてことにもなりがちです。そういった場合には、イメージ写真+文章で具体的なアピール、という組み合わせの投稿がおすすめになります。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日