理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

会計業界の新卒社員を優秀な人材に育成するポイント 会計業界の人材育成

Businessman 2969641 1280

税理士は資格があるだけでは仕事ができず、実務経験も必要なので、新卒社員を会社に貢献してくれる優秀な人材に、育成することは重要なポイントになります。先輩にとっては、出来て当たり前の仕事も、新人にとっては初めてのことばかりで、意外に基本的なことが、身に付けられない可能性があります。基本的なビジネスマナーと、会計業界特有の仕事のやり方、及びビジネス用語を使用して、企業と上手く商談できる人に教育します。

将来ずっと役立つビジネスマナーを身に付ける

会計事務所に入社した、新卒社員の研修は、基本のビジネスマナーを身に付けてもらうことが大切です。最初に教育しておけば、将来ずっと会計業界で働き続けていくために、いろんな場面で役立ってきます。忙しい会計事務所であれば、新卒社員の研修の時間を、用意するのが難しいかもしれませんが、社員教育を最初の出社日に行うことで、次の日の出勤より実践できますし、いつまでも学生気分という感覚も抜けます。

この研修では、先輩やお得意先企業と、良いコミュニケーションができる新人を、育成することを念頭に、顧客に信頼してもらえる、企業の担当者になることを、ポイントにして研修するのがいいでしょう。挨拶の仕方、仕事への姿勢、先輩や得意先企業に対する言葉使いなど、教える必要があります。ビジネスマナーがきちんとしていれば、誰に対しても悪い印象はもたれません。会社の印象を左右することにもなりますので、新卒社員の研修で、一番に教えておきましょう。

その他、仕事をしながら気付いた細かいことは、仕事をしていきながら、その都度教育していくといいです。実践的なビジネスマナーは、実際仕事を動かしながら教えていく方法が、教える先輩も教えやすいですし、教えられる新卒社員も判りやすいので、すぐ理解しその場で実践できます。

会計業界では使用する専門用語や、専門的内容の会話があります。初めは先輩がお手本になって、目上の人との会話や、お得意先企業に対する、専門用語のコミュニケーションを、新卒社員に見せながら、教えていきましょう。先輩の言葉使いが良くなかったり、お得意先企業との、コミュニケーションが上手でないと、新卒社員はその様子を見て、正しいと思ってしまいますので、先輩も新卒社員が入社してくる前に、再確認しておく必要があります。

又、尊敬語や丁寧語など、普段おろそかになっている可能性もあります。言葉使いが悪いと、せっかく良い内容を提案していても、あまり伝わることがないので、きちんとした言葉使いを習得し、相手に礼儀正しい印象を与える、美しい言葉を話すことができるように、しっかり新卒社員研修で教え込んで下さい。相手の立場に立って、敬う思いやりがある言葉と、態度で接することができる社員に、育成していきましょう。

会計業界が求めている人材に育成

お得意先企業のビジネスパートナーとして、能力を発揮できる人材に育成するには、税理士としての資格や実務経験だけでなく、提案力があったり、問題を解決していく能力など必要です。会計業界ビジネス全般において、能力が高い人材に成長していければ、会社の業績向上にも繋がります。お得意先企業のニーズを正確に掴むことができ、状況に合わせて臨機応変に対応していける、スキルが高い人材に育てていけるといいです。

税理士の仕事も時代と共に、変化してきています。ビジネスメールで、お得意先企業と商談が多いというのも、一昔前までは無かったことです。メールで取引先と、いろんな商談をすることもあるでしょう。メールにもビジネスマナーがありますので、新卒社員研修でしっかり伝えましょう。

新卒社員研修が終了して、翌日出社したら電話を取って、お得意先企業に対し、受け答えをしなければいけません。新人にとっては、とても緊張してしまいますし、上手く会話が交わせないことも予測されます。どの先輩がどんな仕事をしているのか、内容が把握できていないため、電話の取次ぎができません。なので、基本の電話対応を、新卒社員研修でロールプレイング形式に、現実の場面を想定して教えます。

又、名刺交換がスムーズにできるかも、基本中の基本になるビジネスマナーですが、最初は先輩に同行して、お得意先企業を訪問することが多いので、名刺交換は最低限できるようにしておく必要があります。焦って名刺を逆に出したり、慌てて床に落としてしまったり、名刺入れより出していなくて、上手く出せなくて、先方の担当者に笑われたり、よくあるパターンです。

このような場面がありますと、この会計事務所は新人の教育が、きちんとできていないと思われてしまいますので、実践的に名刺交換の練習をして、本番で失敗しないようにしておきましょう。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日