理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

会計業界に必要な自律型の人材をどう育てるのか? 会計業界の人材育成

Workshop 2209239 1280

会計業界において、自律型の人材を育てることは、簡単ではありませんが、意外に難しいことではない可能性もあります。新人の頃は先輩に言われて、指示通りに動くことしかできなかった人も、入社して2年目になってきますと、仕事を任されるようになって、自律性も出てきます。仕事に取り組む姿勢が、積極的になりますので、会社の業績も上がってくるでしょう。自律性がある税理士に育てるには、仕事に自信をつけてもらうことが大切です。

主体性がある自律型の人材を育てる

入社してきた新人の社員は、一番最初の研修より、自分で考えて行動する力を、身に付けている社員に、教育していく必要があります。初めての研修では、ビジネスマナーなど基本的な、仕事で必要なことを、育成することで精一杯かもしれませんが、自律型の人材に成長することは、どういうことなのかを、おおまかでもいいので、伝えておくといいでしょう。

自律型の人材とは、どんな人材のことなのか?必要になってくる資質があるので、会計業界で求められている、主体性がある自律型の人材は、何が必要か考えてみましょう。勿論新人の頃は、先輩をお手本にして、仕事を覚えることが優先的なので、自律型の人材を育てることは、入社して2年目以降の課題になってきます。ですが1年目より先輩が意識して、新人を指導することが大切です。

入社して2年目になりますと、仕事の流れや動かし方、業務の内容などは把握できています。そこで求められるステップアップの資質として、自分で考えて行動する力がある社員に育てていくことです。新人の頃はどちらかと言えば、指示待ち社員になっていたでしょう。仕事の回し方など全く分からないので、仕方がないことです。

入社2年目になりましたら、指示を待つのでは無くて、自分で考えて実行に移すことができる、社員に育てていきましょう。いきなりやって下さいと言っても難しいので、少しずつできる人材になってくれるよう、先輩が手を出さない業務を作り、お任せする仕事があってもいいでしょう。仕事をお任せすると、社員は自分で試行錯誤し、考える力を養うことができます。

会計業界の仕事をしていく上で、小さい業務でも大きい業務でも、どちらでもいいですが、仕事を1つやり遂げた達成感を、経験させることがポイントになります。業務が完成するまでの途中は、社員がいろいろ工夫して考えたり、提案したりなどして、それなりに仕事の大変さもあります。ですが乗り越えることができれば、達成感を経験でき、仕事への自信も出てきます。

仕事への自信が持てれば、仕事への主体性も出てきて、責任感も育てていけます。仕事で失敗することがあっても、へこまずに常にチャレンジしていける、精神的にタフな社員に、ブラッシュアップすることが可能です。

プレゼンテーションができる自律型の人材を育てる

税理士の仕事は、提案をしなければいけないことも、殆どと言うぐらい多いです。ご提案が必要な相手は、企業の場合と個人の場合、どちらも仕事としてあります。そこで重要になることが、説得力があるご提案を、プレゼンテーションできるかです。プレゼンテーションこそ、自律性が必要になってきます。自分で考えて、分かりやすい説明で、プレゼンテーションできる資料を、作成できる人材を育てることができれば、会計事務所の強みになりますし、会社の業績向上も期待できます。

プレゼンテーションと言いますと、パワーポイントなどを使用して行うなど、思い浮かべる人が大半でしょう。ですがパワーポイントツールを使用する意味は、相手に理解しやすく説明するために、図や表を動きがあるページで作成し、説得力があるデジタルの提案書を作るためのものです。なので、プレゼンテーションに使用するのは、ワードでもエクセルでもかまいません。

大切なことは、あくまで提案の内容です。表や図は分かりやすい方がいいですが、先方に提案している際の、会話の中身が重要です。そのため、最も自律性を活かさなければいけないのは、積極的に話すことができるかです。多少プレゼンテーションが不器用でも、一生懸命お客様にご提案を説明する、節税や会社の会計業務の無駄を無くす提案をするなど、自分で考えることが、取引先との信頼を構築し、信頼ある会話ができる人材になれます。

会計業務の仕事をしていく中で、取引先企業もしくは個人の方に、どのような問題を抱えていらっしゃるか、何に悩んでいるのか、考えて解決策を探せる人が、自律型の人材と言えます。特に企業の経営者に寄り添い、正確に素早く黒字体質の経営にしていける、仕組み作りなど、ご提案していけるといいでしょう。経営の改善方法を、一緒に考えられる税理士に育てます。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日