理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

コミュニケーションで社内を良い雰囲気にする重要性 会計業界の人材育成

Break 2642605 1920

会計業界の仕事をしていく重要なポイントとして、社内のコミュニケーションができているのか?ということがあります。なので人材育成の面においても、社内コミュニケーションが重要です。税理士の資格取得のためには、先輩の後輩への指導がかかせませんし、すでにプロの税理士である先輩達も、仕事の悩みや効率がいい仕事方法など、仲間に相談することができれば、仕事の解決も早く、会社の業績向上にも繋げられます。

会話が交わしやすい風通しがいい社内

コミュニケーション能力がある人は、意外に少ないです。自分の考えを相手にきちんと伝えられるか、良いチームワークで仲間と一緒に仕事ができるかです。社内で会話が交わしやすい雰囲気があると、何でも相談でき、解決も早いでしょう。自然な雰囲気で、それぞれが業務分担を行い、お互い協力し合って仕事を進めていけます。

又、これもよくあることですが、部署内の社員同士は会話をよくしていても、他の部署とは会話を、殆どしないパターンです。これについても、社内の部署の垣根を超えて、コミュニケーションができていれば、お互いの仕事の内容が理解でき、他部署の人が思いもよらない、いい提案をしてくれる可能性もあり、客観的な意見を言ってくれて、風通しがいい社内になります。無駄な業務に気付き、改善していくことができるでしょう。

会計業界では取引先企業の、新規開拓も重要です。税理士の仕事は、社内でのデスクワークもありますが、外周りをして新しい取引先企業を、探すことも行わなければいけません。飛び込みで訪問した企業様の担当者に、上手に交渉しなければいけませんが、コミュニケーション能力が必要になってきます。いざ気が利いた言葉を話したいと思っても、言葉が出ないとか、判りやすい言葉で説明できないなど、普段より会話力が養われていないと、上手く相手に伝わりません。

日常より社内でコミュニケーションができていれば、とっさの状況でも、新規開拓企業様に対し、説得力がある言葉を伝えることができるでしょう。他の仲間が言っていた言葉を、引用し使用してみて、臨機応変に対応できます。社内コミュニケーショが充実していますと、取引先企業の担当者が、心の中で考えていることを読み取り、対応できる言葉を発することができるでしょう。コミュニケーションが円滑であれば、信頼関係を築くことも可能になってきます。

社内でネットワークコミュニケーションツールを使いこなす

電子メールの良い点は、自分の仕事の合間を見て、タイミングを選んで会話を交わせることです。会話を交わしたい仲間に話しに行ったら、取引先企業様へ訪問するために、外出しなければいけない場合などに、電子メールで内容を伝えておくことができます。

又、税理士の仕事は、数字を大量に扱うため、エクセルファイルでデータ作成することも多く、電子メールであれば簡単に添付し、すぐ送信でき便利です。社内連絡など、情報共有にも役立ちます。さらに、円滑にコミュニケーションするためには、グループウエアを利用するといいでしょう。スケジュール管理や会議室予約、経費精算などにも使われていて、コミュニケーションの精度を高めることが可能です。会計事務所で多く利用されているグループウェアは、MyKomonやWOMなどです。

社員の人数が多いのであれば、グループウェアを利用すると便利ですが、社員が少ない場合は、社内コミュニケーションにSNSを使用するといいでしょう。有名なツールは、FacebookやTwitterですが、個人使用だけでなく、会計業界の社内コミュニケーションに、利用する方法もおススメです。社内で働いている、社員やスタッフへのお知らせなどに便利です。

その他には、チャットツールを社内コミュニケーションに、利用する方法も便利です。チャットツールの良い点は、手軽に質問や相談ができることです。グループを作成して、チームの情報共有やファイル共有など、業務上でのコミュニケーションを、効率化することができます。税理士の資格取得を目指している後輩に、先輩が指導するのにも最適です。

話かけにくいと思っていた先輩に、チャットツールで会話することができれば、対面でも会話できる雰囲気になり、コミュニケーションが成立します。スキルアップするために、手軽で役立つでしょう。

切磋琢磨できる社内コミュニケーションが重要

会計業界の仕事は、マネージャーであれば、部下を指導できる能力が必要になってきますし、先輩が後輩社員やスタッフを、リードしていくことが求められます。そのためお互いが良い刺激を受けて、切磋琢磨できる社内コミュニケーションが重要です。取引先企業様に対し、積極性がある人材に、皆で育て上げて、成長していくことができます。

まとめ

会計業界での社内コミュニケーションとして、様々な方法があります。ですがどんな方法にも言えることですが、人と人が交わす、言葉使いが重要です。なるべく仕事にプラスになるような会話をして、会社全体が向上していけるといいでしょう。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日