理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

社内預金や財形貯蓄などの積立金はあるの? 会計業界のお給料

No 177 会計業界 積立金 Cw100302

会計業界にも社内預金や財形貯蓄があるのかということですが、結論としてはあります。事務所によって異なりますが、社内預金、財形貯蓄の両方が可能な事務所も多いでしょう。税理士や会計士は積立金も含めてお金を扱うプロなので、社員も会社もその辺の制度を有効活用する術に長けています。このページでは、社内預金や財形貯蓄とは何かといった基本的な部分も説明します。

社内預金とは?

会社による積立金でもっともメリットが大きいと言われている社内預金について説明します。社内預金とは、個人の給与から一部を差し引いて、それを貯蓄としてストックしていきます。社員は、この社内預金をいつでも引き出すことが可能で、銀行預金と同じ仕組みになります。

それなら給料の一部を銀行預金として預ければ良いと思われるかもしれませんが、金利が違います。銀行預金だと現状0.001%程度ですが、社内預金なら0.5%程度の金利が付きます。今の時代において0.5%は高金利なので、これを目当てに社内預金する人が多いです。

ただし、実態としては会社に言われたから社内預金するという人がほとんどでしょう。0.5%は高金利とはいえ、すごい儲かるというほどのものではありません。低リスクでもっと高金利な資産運用はいろいろとあるので、詳しい方程自分で貯蓄の一部を運用していることでしょう。

財形貯蓄とは?

財形貯蓄とは、社員の給与の一部を銀行口座にストックする積立金制度です。社内預金に近いのですが、お金を銀行に保管する点で社内預金とは異なります。また、その結果財形貯蓄の金利は普通の銀行預金と同じです。

金利に期待するのであれば、社内預金の方がお得ですね。ただし、住宅購入や年金目的にお金を積み立てる場合、財形貯蓄にもメリットがあります。このような目的がある場合財形貯蓄は利息に対して一定額までは課税されないので、こういったケースではメリットがあります。

社内預金と財形貯蓄どっちがお得?

社内預金と財形貯蓄は近い制度であるものの、少し違った積立金制度だと説明しました。それでは、実際どちらがお得なのでしょうか?財形貯蓄は目的があってお金を積み立てる場合とそうでない場合で税金が変わってきますが、それを差し置いても社内預金の方がお得と言えるでしょう。単純に社内預金の方が明らかに金利が高いので、税金免除よりもお得感があります。そのため、基本的にはどちらの制度も利用できる事務所では社内預金を選択するのがおすすめです。

ただし、社内預金は会社が貯蓄する方法です。そのため会社が倒産すれば社内預金も戻ってこない可能性があります。会計事務所や税理士事務所が倒産する可能性もゼロではないので、そのリスクについてはあらかじめ認識しておく必要がありますね。

まとめ

会計事務所や税理士事務所にも社内預金、財形貯蓄、といった積立金制度があります。そして、どちらかというと社内預金の方がおすすめということでした。社内預金の方が金利が高いので、目的の財形貯蓄の税金免除よりもトータルでお得になるケースが多いです。

ただし社内預金は事務所の倒産時に戻ってこない可能性が、事務所が信用できるときのみ社内預金に回した方が良いです。また倒産の可能性が見えた段階で、なるべく早く積み立てたお金を回収するようにした方が良いですね。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日