理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

会計事務所への転職で簿記が問われないのは営業? 会計事務所への転職

No 132 会計事務所、転職、簿記、営業 Cw100122

会計事務所に転職するなら、簿記がなくては始まらないと信じられているようです。実際に会計事務所の求人内容には、「簿記3級以上」などと記載されている例が多く見受けられます。しかし、必ずしも簿記が必須というわけではないようです。よく探してみると営業職の場合には簿記は不問ですし、その他の業務でも簿記なしでもOKのものがあるのです。以下から簿記なしでも転職できる業務について、詳しく見てゆきましょう。

会計事務所で簿記が必須の業務は限られている

会計事務所での仕事といえば、ひたすら帳簿をにらみながら電卓を叩いている姿がイメージされますが、実際の仕事は多岐にわたっています。会計事務所の規模がある程度大きい場合には、総務・経理業務があります。職員の給与計算や社会保険の手続きなどは、所内の人員数が多いなら専任で受け持つ職員が必要となります。総務・経理業務担当者の場合なら、簿記の知識は特に問われません。

また、パソコンにひたすらデータを入力する記帳代行業務もあります。最近ではどこの会計事務所でも会計ソフトが導入されていて、簿記の資格がなくても簡単に使いこなすことができるようになりました。そのため、入力を専門に行う人員を募集している会計事務所が増えているのです。この業務では、正確な数字を入力できればOKで簿記は不問というところも多くあります。

このように会計事務所の業務には、簿記が必須でない業務がたくさんあります。もちろん、応募者が複数いる場合など簿記の資格を持っていた方が有利になることはあります。こんなケースでは、「現在簿記を勉強中である」ことをアピールするとよいでしょう。しかし、簿記なしだと必ず門前払いになるというわけでもないのです。

会計事務所への転職で簿記よりニーズがあるのは?

会計事務所の顧客の多くは「町の社長さん」たちで、会計事務所の大切な業務は、毎月の顧客訪問(月次訪問)と、顧客からの電話対応など広義の営業活動なのです。小規模な会計事務所なら、所長が営業を一手に引き受けて直接対応していることが多いのですが、ある程度の規模になってくると所長一人では間に合わず、職員が対応しなければならなくなります。所長でない一職員であっても、彼らを満足させられる対応ができなければ最悪、会計事務所との契約を打ち切られてしまうので営業活動は決して疎かにはできません。

どんな人とでも良好なコミュニケーションをとって顧客満足を得続けられる営業力は、会計事務所でも大変重宝されているのです。

会計事務所に簿記なしでめでたく採用された場合、勉強すべきことは簿記ではありません。顧客が会計事務所に最も求めているものは、「税に関するコンサルティング」で、平たく言えば「どうすれば少しでも節税できるのか」を教えてほしいと考えているのです。法律は知っていて正しく活用しなければ恩恵に浴することができません。もし誤って脱税を疑われるようなことを指南してしまえば、その会計事務所は終わりです。これから勉強するならニーズの高い税知識をおすすめします。もちろん、実際に業務を行うのは有資格者である専任者ですが、税の知識があれば顧客の利益を最優先して、的確に適任者へ引き継ぐことができるのです。資格を取得するまでの必要はないので、まずは身近な消費税辺りから勉強してみてはいかがでしょうか。

まとめ

会計事務所での転職で簿記なしで可能な業務について解説しました。資格はあくまで求職者のスキルを客観的に示すための指標であって、必ずしも仕事能力と比例するものではありません。特に数値で測れない全人的な能力に関しては、実務においてのみ表れるものです。資格なしでの求人は、ひょっとすると資格必須の求人より難しい業務を要求されているのかもしれません。営業力に自信があるなら、会計事務所への転職を検討してみるのもよいでしょう。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日