理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

会計事務所の転職は年齢のシビア? 会計事務所への転職

No 134 会計事務所、転職、年齢 Cw100302

日本では転職時の年齢はわりとシビアに捉えられ、年齢が高いほど多くの経験値が求められます。経験値があっても年齢が高いと基本的には不利で、若ければ若いほど有利な傾向にありますね。そして、会計事務所も例外ではありません。むしろ他の業界に比べて年齢に厳しいと言えるでしょう。古くからある業界なので、昔の年功序列の傾向が色濃く残っているからです。この記事では、具体的に年齢ごとに求められるものを紹介します。

20代前半は有利!まったくの未経験でも採用される可能性が高い

20代前半は新卒や第二新卒が多く、税務や会計業務未経験の人が多いでしょう。試験については、全科目合格、科目合格、一つも合格していない、と分けられますが、いずれの場合も採用される可能性はあります。

たとえば、大学では会計とはまったく別の学部を卒業し、新卒で営業職に就いたが、一念発起して畑違いの税理士を目指す、といった場合でも20代前半なら採用されやすいです。少子化時代なので、20代前半で税務・会計業務を志しているというだけで事務所にとっては希少価値があります。科目合格していなくても、採用して一から育てていこうと考える事務所が多いでしょう。

20代後半は科目合格や業務経験が求められる

20代後半になると、多くの人が何かしらの業務経験を持ちます。院卒の場合は例外ですが、その場合でも税務や会計にある程度明るい必要があるでしょう。科目合格していない、正社員として働いたことがない、といった状況では採用されにくくなります。ただし、必ずしも税務・会計業務経験が必要なわけではありません。営業職やプログラマーをやっていて、働きながら科目合格して税理士に転職する、といった方も多いです。こういった転職であれば、歓迎する会計事務所が多いでしょう。

最近は業種特化型の会計事務所が多く、前職の経験が活かされる可能性が高いですね。飲食、不動産、IT、美容、それぞれの業種に特化した事務所なら、前職の経験を活かせる事務所を選択すると良いでしょう。特化している業種の業界経験と、税理士試験の科目合格の実績があれば、会計事務所にとって十分に価値のある人材と言えます。

20代後半は、税務・会計業務以外の付加価値でも勝負できます。

30代前半からは業務経験必須

100%とまでは言えませんが、30代でまったく税務・会計業務の経験がない方を採用する会計事務所は少数派でしょう。別の税理士・会計事務所での業務経験があればベストですが、そうでなくても企業で経理をやっていた、税理士試験にすべて合格している、といった専門性が必要です。20代前半のように完全未経験はもちろんNGで、20代後半のように別の業界の経験でも厳しいでしょう。30代以降の方には一人で顧客を受け持ってほしいと考える事務所が多いので、特化している業界経験だけでなく、税務・会計経験が必要です。

30代後半以降は特別な能力が必要

30代後半以降の方が会計事務所に転職するためには、事務所を自分が引っ張るくらいの方でなければなりません。事務所に価値を与えるので、私を雇うとお得ですよ、といったスタンスでないと取らない事務所が多いでしょう。もちろんスタンスというのは実力が伴っている前提です。

30代後半はこのくらいでないと採用されにくいのですが、もう一点注意するポイントがあります。それは、独立前の腰掛と思われないことです。実力があればあるほど事務所はなぜ独立しないのかと思うので、そこの説明は必要ですね。面接でも質問される可能性が高いでしょう。

まとめ

会計事務所の転職は年齢に対して比較的シビアで、年齢ごとに求められるものが異なるということでした。会計事務所への転職をお考えの場合、事務所が年齢ごとに求めるキャリアをあらかじめ知った上で転職活動を進めると、アピールすべきポイントも自ずとわかりますね。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日