理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

飲食店の借入金返済業務は会計事務所に依頼が便利 会計事務所の仕事~飲食店開業編~

338

飲食店の経営を成功させるためには、借入金返済がスムーズに行えるかも、すごく重要なポイントになります。資金繰りが行き詰まったりすると、借入金の返済ができなくなってしまいます。会計事務所の税理士に、借入金返済の仕事を依頼することで、お店の経営に余裕が生まれます。飲食店が潰れないようにするためにも、売り上げを出すお店にして、借入金を返済していければ、又銀行に融資もお願いでき、問題が無い資金繰りになります。

飲食店の借入金返済は会計事務所にお任せ

飲食店を経営する資金繰りの方法として、銀行に融資をしてもらい、借りたお金を返済してを繰り返して、お店を継続して経営となります。飲食店を開店させるまでに、自分で資本金を貯蓄して、資金にする方法もあるので、全員がこの方法というわけではありませんが、たいてい殆どの経営者は、借りて返してを繰り返して、お店や会社の経営をしています。

なので、借金を背負っていることを後ろめたく思う必要はありません。この借入金返済の業務は、会計事務所の税理士にお任せすれば対応して頂けます。銀行との交渉や必要な書類の作成など、難しいことは税理士がやってくれます。飲食店の経営者は、自分のお店をどうすれば繁盛させることができるかに専念すればいいです。繁盛すれば、資金繰りにも余裕が出てきます。

会計事務所は大手会計事務所から中小規模、個人会計事務所など様々ですが、得意としている分野や業務があるので、借入金返済が得意な税理士に依頼するといいでしょう。借入金返済が得意な税理士は、銀行に顔がきいたり、銀行の担当の人と長年親しい付き合いがあるなど、多少の無理をお願いしてもOKしてもらえる間柄だったりします。

やはり飲食店の経営者の中には、お金をしょっちゅう借りるのは、気が引けるという考えの人もいらっしゃるでしょう。借入金返済が得意な税理士であれば、業務処理という感じで、ビジネスとして冷静に対応してくれますので、安心してお任せできます。資金調達に強い会計事務所であれば、試算表を出してくれたり、資金調達を考慮した決算書を作ってくれたりして、対応が慣れているので、借入金返済が得意な税理士を見極めることができるでしょう。

税理士の借入金返済の業務は、借入力があることにも繋がりますので、飲食店ビジネスを成功させることができる大きなポイントになってきます。総合的な視点で、資金調達力がある会計事務所と言えるので、安心してお任せすることができます。

会計事務所の税理士は資金ショートに対応してくれる

資金ショートとは、どのような飲食店もこの状態に陥る可能性がある、とても最悪な状態なのですが、予測不可能な突然訪れる状況です。取引業者やお客様への支払いが集中して、お金が大量に出ていった後に、売り上げなどで入る予定だった収入が、例えば客足が途絶えて、突然入って来ない状態になることです。このような状況になりますと、予定していた借入金返済が出来なくなります。

手持ちの資金が無くなってしまいますので、数億円の負債を出して、潰れてしまう飲食店もあります。人員削減をして給与の支払い額を減らしたり、融資を増やす努力をして、資金調達をしたりして、なんとか対応はしているものの、複数回の資金ショート状態になりますと、お店が倒産ということになってしまいます。

飲食店の経営がどうすることもできなくなりそうな、悪い予兆があったら、資金ショートを回避するために、税理士にリスケジュールの交渉をお願いしてみるといいです。銀行などの金融機関への借入金返済が苦しくなってきた場合に、飲食店の経営状況を把握して、借入先の金融機関に相談をします。返済計画をもう一度見直して、返済期間と月々の返済予定金額を、一定期間のみ変更して調整してもらいましょう。このことを、リスケジュールと言います。

銀行などの金融機関は、お金を融資した飲食店が倒産して貸倒れになるより、返済スケジュールが延長しても回収できればいいので、交渉をすればリスケジュールに応じてくれます。銀行にリスケジュールを交渉する際は、事業計画書の作成が重要です。会計事務所の税理士に、リスケジュール以前と後の資金繰り表や、返済可能額の根拠などの資料を作成してもらい、交渉支援をして頂くといいでしょう。

まとめ

借入金の返済を毎月余裕で返せればいいですが、飲食店の経営に余裕がなくなると、融資して頂いた銀行などに、借りたお金を返せなくなってしまいます。お金を返せれば、再び融資してもらえますので、借入金の返済ができている状態は、お店の経営が軌道に乗っている良い状況です。突然借りたお金が返せない最悪な状態も、絶対無いとは言い切れませんので、先手で会計事務所の税理士に対応してもらうことが、お店経営の成功にもなります。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日