理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

世界のワークライフバランスを知りたい!北欧編 世界のワークライフバランス

No 224 世界のワークライフバランス 北欧 Cw100041

ワークライフバランスという言葉も、ここ何年かですっかり定着してきましたね。やりがいのある仕事に充実感を得ながら、子育てや自己啓発などプライベートな時間もしっかり持てる、健全なバランスの取れた社会の実現は必要不可欠です。諸外国に比べ、日本はかなり遅れをとっているものの、それでもここ数年の進化は目覚ましいものがあります。では、世界のワークライフバランスはどうなっているのでしょう?今回は世界のワークライフバランスを知るため、北欧に注目してみたいと思います。日本は北欧のワークライフバランスに学ぶところがたくさんあるのではないでしょうか。

北欧はワークライフバランス先進国

北欧では、20年以上前から、積極的にワークライフバランスのためのさまざまな施策が展開されてきました。日本で政府の取り組みとして「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」と「仕事と生活の調和推進のための行動指針」が策定されたのは、2007年のことです。

スウェーデンのワークライフバランス法制

スウェーデンは、ワークライフバランスを世界最高水準で実現している国として注目されており、世界初のワークライフバランス法制でも知られています。

スウェーデンで1974年に導入された両親保険法は、世界で初めて導入された、父親と母親の両方が取得できる育児休業の所得補償制度です。6か月の支給期間から始まったこの制度も、両親合わせて16ヶ月まで延長されています。390日までは育児休業前の所得の約8割が保障され、残りの90日は最低保障額が支給されます。

スウェーデンでは、1977年に年次休暇法が制定されました。年間最低25日の有給休暇の付与が定められていますが、実際には、労使協定によって法制度を上回る休暇が取れることがほとんどです。6週間から7週間程度の連続休暇を取れるのが一般的となっています。

スウェーデンでは、1970年~80年代にすでに待機児童の問題が発生していました。そのため、待機児童問題を受けて、1995年には教育法に基づいた政策が実施されました。

これにより地方自治体は、両親が就業または就学している家庭に対して、遅滞なく保育サービスを提供しなければならないということになったため、保育施設がたくさん作られ、待機児童が大幅に減少したそうです。

現在日本でも、待機児童が問題になっていますが、スウェーデンでは20年以上前にすでに待機児童問題に対策を講じていたわけです。いかに日本が遅れているかを実感しますね。

ノルウェー発祥のパパ・クオータ制度

ノルウェーでは、1993年にパパ・クオータ制度が導入され、両親で育児を行うことが義務化されています。両親とも育休を取得することができ、父親が育休を取得しないと母親が育休を取得する権利を失ってしまいますので、父親も9割が育休を取得しています。

育休取得中44週間以内については、給料の100%が支給されますので、安心して育休を取ることができますね。

デンマークのフレキシブルワーク

なんと、デンマークには労働時間に関する基本法がありません。しかし、デンマークの人々は、働く時間やスタイルが自由であることに満足しているようです。このフレキシブルワークは、企業主導で推進されていて、企業が意思を持って従業員の働きやすさを追求しているというのが特徴的です。

まとめ

今回は、世界的にもワークライフバランスの先進国である、北欧諸国に注目してご紹介してみました。北欧でのワークライフバランスへの取り組みの歴史は長く、徐々に進化して来たものだということがよくわかります。

日本はまだまだワークライフバランスへの取り組みの歴史は浅く、北欧から学ぶべきことがたくさんありそうですが、ワークライフバランスの実現に向けて、もっともっと進化していけるといいですね。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日