理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

50代で管理職の税理士に転職する心構え キャリア別・世代別の転職

Business 1149630 1920

少し前まで50代での転職は、定年まで10年しかないということで、難しい状況でした。ですが定年を65歳にする会社が増え、若い世代の人口の減少から、50代の税理士の人が、管理職に転職することは、求人が少なくないので、条件が合う会社を探しやすい状況になっています。転職のタイミングとしては、ベストと言ってもいいでしょう。過去の頑張りや努力が、無駄にならずステップアップできるチャンスです。転職する心構えを、ご紹介致します。

50代は管理職の求人が意外に多い世代

昨今の社会背景は、若い世代の人口減少より、定年の制度を65歳にする会社が増え、50代の管理職の求人も、意外かもしれませんが増加しています。この流れは、税理士の管理職においても、例外ではありません。60歳が定年ではないので、50歳の方はまだ15年間も働くことが可能です。最近はご年配になっても健康な方も多く、平均寿命も延びているので、50代でも充分働いてくれる人材として見られています。

又、この世代はバブル世代で、多くの仕事をこなしてきている経験があり、活かせる場面が沢山あるので、若い人を育てるために、とても役立つ世代だと思われています。会計事務所においては、特に中小企業など、管理職を育てる余裕がないとか、まだ設立して年数が短いなどの理由で、即戦力がある50代の管理職税理士を求めています。

現在の日本は高齢化社会なため、若い人に対応できる若い人も大切ではありますが、年配の方に対応できる世代を必要としています。若い世代は経験が少ないため、取引先の企業の担当の方が年上ですと、経験の引き出しが少なく、対応できない場面も出てきます。

ですが50代であれば、余裕で対応もできますし、相手の企業様も安心して、仕事を任せられます。シニア社会にあるので、50代の管理職税理士は活躍できますし、活躍を期待して求人をしている、会計事務所などが少なくありません。

50代に求められているのは即戦力

一番期待されている点は、リーダーシップを発揮して、若手を引っ張っていってもらいたい、皆を将来会社に貢献してくれる、人材に育ててほしいなどです。実務がこなせることは、当たり前の要素になっています。今まで働いていた会計事務所で、管理職の経験があれば、即戦力としての採用が期待できます。無い場合は実務の豊富さをアピールすれば、管理職として転職することが可能です。

仕事のポジションとしては、役員候補や部長などです。履歴書作成にポイントとして押さえておきたいのは、現場の実務経験をしっかり記入することと、管理職としてマネジメント経験があれば、この点についても記入しておくといいでしょう。採用される確立が、高くなること間違いありません。特に50代の管理職税理士の採用に前向きなのは、会計事務所の代表(社長)なので、代表にきちんと伝える履歴書作成が重要です。

その他50代に求められているのは、若い世代には少ない、仕事への「熱意」です。バイタリティがあり、人情味を大切にして、お得意様企業の方に対応できることです。即戦力として活躍してもらえることは、皆をリードしてくれる存在として期待されていますし、会社の業績向上にも繋がります。

採用する代表(社長)にしてみれば、50代は仕事意欲が高い世代ということで、50代の管理職税理士の採用に、積極的な姿勢がありますので、希望のポジションに、ステップアップできたら、会社の業績を向上するための、提案を積極的に行いましょう。

まとめ <転職をサポートしている人材紹介会社の利用がおススメ>

インターネットの転職サイトなどで、自分で探して転職する方法もありますが、この方法ですと検索で、自分が希望している条件を満たしている会計事務所に、辿り着くのが難しいと予測されます。自分が希望している、条件を満たして転職するには、転職をサポートしてくれる、人材紹介会社に登録して、転職する方法があります。

人材紹介会社の選択のポイントとしては、会計事務所への転職サポートの実績が多い会社を選択することです。人材紹介会社はそれぞれ、得意業界がありますので、会計事務所業界が苦手な場合は、利用しても良い会社を紹介してもらえず、無駄になってしまいます。すでに会計事務所への、転職サポート実績があることが大事です。

又、人材紹介会社の担当の人が、会計事務所や税理士の仕事に、詳しいことも必須です。希望の条件を満たしている会計事務所を、探してきてくれますし、採用される履歴書の書き方もアドバイスしてくれます。条件を妥協しないため、紹介までに数ヶ月かかる場合もありますが、希望の会計事務所に転職できる方法としておススメです。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日