理想の職場を探そう

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ

会計・税務に特化した転職サポート アカウンティング・ライフ
無料の転職サポートを希望する

キャリア別・世代別の転職~第2新卒の転職~ キャリア別・世代別の転職

Dream Job 2904780 340

税理士として転職したいと考えた時、さまざまな資料を読んで、自分なりに情報を集めている方も多いと思います。けれども、大きく“税理士の転職”としての内容しか書かれていない物が多いのではないかと感じている方のために、第2新卒の転職について調べてみましたので、参考にしてみて下さい。

第2新卒とは一体どんな人のことを指すのか

第2新卒と言われて、イメージは湧くものの、明確に説明できない方のために、第2新卒とは一体、どんな人のことを指すのか簡単に説明しておきます。一般的に、第2新卒と呼ばれる人は最終学歴の学校を卒業してから3年以内の人のことで、だいたい25歳くらいまでの人を指して使われる言葉です。一旦、どこかの企業へ就職したものの、3年以内に退職していたり、転職活動を行っていたりする人のことです。正社員として働いていた人のことを第2新卒と呼ぶのが一般的ですが、アルバイト等の雇用形態で働いていた人のことも含んで指す場合があります。

第2新卒は転職に有利なことがある

一般的な企業へ転職を考える場合、もしかしたら、「卒業して3年も働いていないのに、転職活動をしているなんて、もしかしたら、仕事が長続きしないタイプの人かもしれない」と、マイナスイメージを与えてしまうことがあります。けれども、税理士としての転職を考えた場合、有利になることがあります。それは、勉強する志が高く、資格取得のために一生懸命勉強することができる、優秀な人が多いということです。それを知っている会計事務所が多いので、第2新卒だからと言って、転職が不利になるようなことは少ないと言えます。

また、転職することで、第2新卒の人は、またゼロから新しい場所でキャリアを積んで行かなくてはならない厳しさや、同じ年に卒業した同級生から仕事面においての遅れを取り戻そうと頑張る気持ちがある人が多いので、そういう意識の高さをかってもらえます。

さらに、社会人として働いた経験があるということも強みになります。社会人としてのルールやマナーを1から教えなくても、ある程度は身についている人というのは、使いやすいと感じている人も少なからずいるからです。

第2新卒が転職活動をする時に必要な書類

転職活動を始めるにあたり、さまざまな書類を準備しておかなくてはならないことはご存知でしょうか?転職する事務所や企業にもよりますが、履歴書や職務経歴書は提出しなくてはならないことが多いです。また、卒業証明書の提出を求められることもあるので、あらかじめ提出の有無を調べておいた方が良いでしょう。卒業証書の写しだけで済むこともありますが、卒業証明書を準備するには、卒業した学校に準備をしてもらわなくてはならないので、学校が今住んでいる所よりもかなり遠方だったり、忙しくて学校に取りに行く時間が取れなかったりして、慌てることがないようにしておきましょう。面接や筆記試験で良い評価をもらっていても、提出物の期限を守ることが出来なかったがために、一気に信用を無くしたのでは勿体ないです。

第2新卒で転職する時に注意した方が良いこと

もしも、今まで税理士として、仕事をしたことが無い人が転職した場合、待遇はあまり期待しない方が良いことがあります。資格を持っていなくて、これから働きながら資格を取得しようと考えている場合、いくら社会人経験を積んでいたり、税理士としての資格はなくても、それなりに知識は蓄えてきたりした、と言ってもアルバイトや契約社員のような待遇で雇用関係を結ぶことになる可能性があるからです。それでも、実際に会計事務所で実務をこなしながら資格取得のために勉強するということは、無駄にはなりません。絶対に税理士として堂々と仕事ができるようになってみせる、という気持ちで勤務する自信があれば、税理士として一人前になるステップを上がっていくつもりで頑張りましょう。

第2新卒が転職活動をするのにオススメの時期

一般的に4月から6月は、新卒を採用するために動いている企業や事務所が多いです。また、新入社員教育に時間を取られていることも少なく有りませんので、この時期に転職活動をするのは難しいでしょう。また、10月から12月の間も人事異動等が行われることがありますので、転職活動には向いていません。そういう観点から、転職活動をするのであれば、1月から3月の間か、7月から9月の間の転職活動が適切でしょう。ただ、小さな会計事務所の場合、12月から5月くらまでは、年末調整や法定調書、確定申告などの仕事が立て込みますので、転職の応募をするのは様子を見た方が良いこともあります。

まとめ

第2新卒は、新卒と違い、税理士になりたいという熱い思いを持っていて、資格取得のための勉強にも力を入れている人が多いです。さらに、社会人経験も積んでいるので会計事務所としては新卒よりも働いてもらいたいと考えていることがあります。けれども、転職活動をする時期を間違えてしまうと、スムーズに活動が進まなくなることがありますので、転職を考えている事務所がどのようなスケジュールで1年間を過ごしているのかリサーチしておくことも大切です。

お問い合わせ・ご相談

採用に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。
弊社キャリアコンシェルジュから(3営業日以内に)ご連絡させていただきます。
お電話でも承っております。下記の番号までご連絡ください。

052-228-0348
受付時間 12:00~18:00 月曜〜金曜

お名前
電話番号
Eメール
お問い合わせ内容

サービス利用に関する個人情報の取り扱いについて

会計・税務キャリアのための人材紹介サービス『Accounting Life』を運営する株式会社Bricks&UK(以下「Bricks&UK」といいます。)は、各種サービスを安心してご利用いただくために、個人情報の取扱いを以下のように定めています。サービスのご利用の前にご確認ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、『Accounting Life』のサービス利用によってBricks&UKが取得した、個人の特定が可能な、利用者様の氏名・生年月日・住所・電話番号・e-mailアドレス等です。また、求職活動に必要な、利用者様の履歴書または職務経歴書等の書類に記載された情報を含みます。

2.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス提供に必要な範囲内で利用者様の個人情報を取得し、利用します。求人企業その他の第三者へ、『Accounting Life』の利用者様の同意なしに開示・提供は行いません。

3.個人情報の利用と提供

Bricks&UKは、『Accounting Life』のサービス利用者様への転職サポートサービスに際し、利用者様の意思確認の上で、個人情報を応募先企業に選考のために提供することがあります。提供に際しては、応募先企業での書類選考に必要な、利用者様ご本人が作成した履歴書及び職務経歴書等の情報、並びにBricks&UKが作成した登録票等を利用します。

4.個人情報の利用に関する例外

『Accounting Life』のサービス向上のため、利用者様にご意見やアンケート等のお願い、あるいは情報提供をお願いするため、利用者様の個人情報を利用させていただく場合があります。

5.個人情報の開示、追加、訂正及び削除

ご利用者様の個人情報に開示・追加・訂正・削除等があった場合、ご利用者様本人からのはお申し出であることを確認の上、お預かりしている個人情報を開示、追加、訂正、削除等をします。個人情報の開示、追加、訂正及び削除は、当社所定の「個人情報の開示等依頼書」をご利用者様本人にご記入頂き、ご利用者様本人である事を確認した上、該当の情報の開示、追加、訂正削除等をいたします。但し、Bricks&UKの業務に支障がある場合や業務の記録については、ご依頼にお応えできません。

6.外部委託

個人情報の取扱いを当社外に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した上で行います。

7.Cookieの利用

Bricks&UKは『Accounting Life』等のサイトにおいて、Cookieを使用しています。Cookieで得た情報は、利用者様が特定できるような情報を含んではいません。また、Cookieで得た情報は、ご利用者様が既に当社サイトを閲覧頂いた方と同一人物であることや、ご利用者様にご興味をお持ち頂きやすい情報を選定するために使用しています。

Bricks&UKの個人情報に関するお問い合わせ先

株式会社Bricks&UK
・東京事務所 東京都中央区日本橋箱埼町20番7号 ITOビル6F
・名古屋事務所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-25 丸の内KSビル7F
Email: info@accouting-life.com

【個人情報保護管理者】
株式会社Bricks&UK
人材紹介事業責任者 權田

2018年3月1日